投稿者 gradefuji | 2018年11月13日

ひと足先に北海道が年越しへ【時々是競馬(火曜版)】

まず回顧。エリザベス女王杯は結局クロコスミアがスローで逃げることができ、
うまくペースを握れたものの、ここでリスグラシューが伸びてくるまでは
ちょっと予想できない。マジックだと言ってしまえばそれまでかもしれないし、
もともとクラシックを走ってた馬だと言えばそうだが、一言で言ってしまえば
馬券的な意味では、自分の見る目がなかったということで片付けておこうw

あと中央からは、当ブログ的注目レース2鞍を。三鷹特別はグランドボヌールが
1400mとは思えないように超大逃げになったが、結果的には中団から後方で
脚を溜めた馬が上位という形。デスティニーソングは展開の助けも大きいが
決め手勝負に徹すれば上のクラスでも安定して走れるだろうと思う。
ダイアトニックとライラックカラーも、1000万を脱出するまでにはそこまで
時間はかからないと思うが、関西馬のダイアトニックはともかく、
関東は中山開催が続くだけに、ローテーションも鍵を握りそう。

武蔵野ステークスはサンライズノヴァは注文通り出遅れたものの、じわじわと
道中から進出して、距離が伸びても最後まで伸び切った点は評価していい。
強引なレースではあるが、勝ち方を見せられるとGⅢレベルではないだけに。
クインズサターンは休み明けからのレースだけで安易に評価を下げすぎた。
好調の間はしばらく追いかけていいだろうが、見極めが難しいのもありつつ。
インカンテーションは悪いレースではないと思うが、外枠が響いたと思いたい。

地方の回顧は平和賞。ヒカリオーソが飛ばしたのを一斉に追いかけたものの、
全馬バタバタになる形。先団がごった返すという割とサバイバル感満載な展開で
とりあえず前につけられなかった馬から順番に脱落していった感じ。
全馬が後々までダメージが残りそうなレースになったと思うがどうだろう。

今週の展望は、いくつか注目レースがあるので簡単に。まず水曜大井は2歳戦の
ハイセイコー記念。未勝利の身でゴールドジュニアーを勝ったシビックヴァーゴは
人気次第で面白そう。ラプラスは人気だろうし馬券的には面白くない(笑)。
だったらまだ1戦1勝のダルヴァザとトーセンボルガになるだろうか。

木曜門別の道営記念はスーパーステションが負けるとしたら…というのを
考えるか…というレベル。瑞穂賞の時点でハッピースプリントとも勝負付けが
済んでしまっているだけに。相手はあとステージインパクト、ドラゴンエアル。
木曜園田の兵庫クイーンカップでは、いよいよサムライドライブが他地区登場。
スターレーン、ラミアカーサあたりがライバル候補も、輸送さえこなせば
あっさり撃破されても不思議はない。いずれにしろ状態面が全てだろう。


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。