投稿者 gradefuji | 2018年11月10日

三鷹特別&武蔵野ステークス・徹底展望~最終決断編【時々是競馬(特別版)】

ということで水曜日の三鷹特別向けデータ分析などを含めて、この2レースの
最終予想をしていきたいなと。個人的には12月に控える高山特別に向けて、
何とか馬券的な意味で結果を出せるといいなと(笑)。

■11月10日・東京10R 三鷹特別(3歳以上1000万下・芝1400m)

◎⑧ダイアトニック
○③ライラックカラー
▲⑨ペルソナリテ
△⑪ミカリーニョ
×⑩ロードライト

最終的に13頭がエントリー。金曜昼の段階で芝は稍重となっているものの、
天気予報を見る限りは日中は晴れそうなので、発走時刻(14:55)を考えると
金曜午後もさほど雨は降ってないし、良馬場まで回復しそうな気配。

中心はダイアトニック。前走はスローに泣いた格好で、いい枠を引いたこと、
東京替わりで決め手勝負な今度こそ…という気持ち。人気上位だろうが軸信頼。
相手はライラックカラー。前走は札幌でかなり外に振られるような態勢から
一気に差し切ってみせた。決め手という意味ではこちらも負けてはいないし、
鞍上ルメールという強力な味方を再び確保したのも大きい。

あんなはペルソナリテ。もう少し人気してもいいと思うのだが、夜間発売では
下から数えた方が早い人気。前走は終始インを追走してわずかに捉えられずも
これまでもうひとつだったマイルでの好走だけに、距離短縮でもう一度。
ミカリーニョはやや人気し過ぎの感もあるが、こちらも決め手に魅力。
小柄な馬で前走馬体を減らしているので、プラス体重が最低条件になりそう。

あと押さえてみたいのはロードライト。前走4角3番手は、今回のメンバーだと
この馬だけ。前走もじりじりとしか伸びなかったのことを考えると、できれば
ハナを切ってどこまで頑張れるか…というレースで活路を見出すイメージか。

■11月10日・東京11R 東京中日スポーツ杯 武蔵野ステークス(3歳以上GⅢ・ダート1600m)

◎⑯インカンテーション
○④サンライズノヴァ
▲⑪グレンツェント
△⑬メイショウウタゲ
△⑮ウェスタールンド

今年は みやこステークスがなく、“Road to チャンピオンズカップ”としては
このレースが唯一。JBC組を含め、ここに名前のない馬が本番の中心になるろうが、
このレース単体で考えるなら、揃ったメンバーは面白い。

サンライズノヴァは、前走のグリーンチャンネルカップも豪快に差し切ったが
結局出遅れているので、根本的な問題が解決した訳ではない。当然人気だろうが
頭に据えるのはかなり勇気が必要。2着軸としての方が、配当面含めて面白いが。
中心に推すのは連覇を狙うインカンテーション。そろそろ衰えが…という心配も
したくなるものの、少なくとも近3走の走りを見る限り、その心配は不要か。
休み明けから走れるタイプで、大外枠というのもコースを考えれば好都合。

夜間発売の段階では、上がり馬の方が人気になっている感じだが、それにしては
メイショウウタゲは人気がなさすぎる感。結局のところ、単勝人気なんて
馬券を買う人間のイメージが多分に反映されるので、地味なイメージの馬は
買われないという部分もある。それだったら自分は手を出そうと考えてみる。
逆にダートで底を見せていないウェスタールンドは、人気になるタイプ。
芝・ダート通じてマイルは初めてだが、脚の速さ的な意味での心配は要らなそう。

最後に穴はグレンツェント。少し休みが長いし、3歳時に好走歴があるとは言え
若干距離が短い印象だけに、いきなり狙うのは勇気がいるが、逆に言えば
配当的な妙味を狙うなら今回がチャンスとも考えられる。いずれにしろ
GⅠを狙えるだけの力は持っているので、ここまで人気がないなら。

(本文中敬称略)


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。