投稿者 gradefuji | 2018年11月3日

いよいよ今回限りの中央JBC開催【時々是競馬(週末版)】

まず北海道2歳優駿の誤審問題。個人的には馬連しか買ってなくて(笑)。
1着と2着がひっくり返ったところで、SPAT4で買った馬券は既に払戻済みで、
特に何があるわけでもなく。ただ、1番人気のウインターフェルではなく、
6番人気という評価のイグナシオドーロを本命にしていたこのブログの予想は
もっと評価されるべきだと思ってる。まぁ、軽視したミヤケが3着なんですがw
そして馬連はもう少しつくかなと思ったが、1160円しかつかないか…。

で、先週も告知した通り、JBC3競走は普段の地方競馬のダートグレード競走の
展望と同じスタイルで更新するので、この(週末版)とは分離させています。
土曜の競馬終了後以降に、【時々是競馬(特別版)】として更新するので、
興味がある人がいたら、少し気にしてみていただけるといいかもです。

ということでここでは、JBC以外の週末の競馬の展望を取り上げます。
まず土曜は東西で2歳重賞だが、例によって2歳戦は簡易な予想に留める。
東京の京王杯2歳ステークスは、春の京王杯スプリングカップにはなかった
ファンファーレ演出CGに京王ライナー(京王5000系)が出てくるかの方が
注目のような気がする。個人的には京王5000系は、通常の京王線特急運用時に
高尾山口~高尾だけ乗ったことがあるが、新車だけになかなかのスペック。

話が逸れてしまったが(笑)、8頭立ての割にはオープン勝ちが4頭出走と
少し悩みどころだが、結局鞍上の名前でアウィルアウェイが中心になるか。
続いてアスターペガサス、ファンタジスト。シングルアップはやや微妙。

京都では牝馬限定の KBS京都賞 ファンタジーステークス。こちらは9頭で
ひまわり賞を勝っているカシノティーダを含め、全馬が1勝馬の一戦。
ダノンファンタジーが人気になりそうだが、こちらも鞍上補正がかかる
レーヴドカナロア中心。続いてレッドベレーザ、穴はラブミーファイン。

日曜は東京のアルゼンチン共和国杯。中間に話題になっていたのは
格上挑戦ながら、いつオープン昇級してもおかしくないルックトゥワイス。
4走前の緑風ステークスで、ハンデが3kg軽かったウインテンダネスの2着、
そのウインテンダネスは目黒記念を勝ち、今度はこちらが2kg軽いハンデ。
当然上位争いを期待したい。が、ここまで勝ち味に遅いと馬券は悩む。

58.5kgでも無碍に扱えないアルバート、春には500万勝ち直後に阪神大賞典に
出走するほどの期待馬ムイトオブリガード、休み明けも何気に実績を積んだ
ノーブルマーズ、決め手なら負けないホウオウドリームまで注意が必要。

最後に地方競馬。日曜盛岡の みちのく爽やか杯 絆カップは9頭立てで、
順当にエンパイアペガサス頭だろう。距離がやや疑問のタイセイバンデット、
メイショウアイアンよりは、グランユニヴェール・ハイパーチャージが上か。
日曜高知の 日刊スポーツ杯 黒潮マイルチャンピオンシップは内枠が心配も
コスタアレグレ、キープインタッチ、サクラインザスカイの3頭を中心に。


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。