投稿者 gradefuji | 2018年11月1日

やってることは退化してる感がありつつも【同人誌を出そう】

先週からの続きで、下手(というか知識がない)なりに、また1枚色塗りまで
仕上げてみよう…と思ってやってたけど、何とか線画らしきものを作って
いざ色塗りを始めた瞬間、かわいい女の子を描こうとしてたはずなのに、
一気にかわいくなくなってしまって、自分の技術と知識のなさを呪った。

とりあえずかわいくなくなった要因をいろいろ考えたけど、線や細かい塗りが
ところどころカクついた線になってるのが大きいなと。あとは色をつけた瞬間に
線の大部分が埋もれてしまって、とりあえず自分が目にしてきた萌え絵とは
異質なものになってしまってて。このまま進めても何も進歩ないな…と。

色を付ける前までは、遅くとも今日の時点でもう1枚描いてみた…という話を
したいなと思ったけど、仮に最後までやったとしても、前のものと比べて
上手くなった・見るに耐えられるようになったと思える部分が何ひとつとして
見つけられないなと感じたので、これはこれでお蔵入りにする予定。

で、何か変えないとずっと変わらないのでいろいろ考えてみたけど、
筆圧の設定とかブラシに設定してる補正とか問題あるんでね? と思って。
ちゃんとした…と言ったら語弊があるけど、絵らしい絵の練習のレベルに
達する前に、ひたすら線だけ描いてた時期に設定した状態でずっと来てて、
むしろ後補正が働いたせいで線がカクつくこともしばしばだったので…。
ついでに傾きのカーブなんかも、だいぶ変な設定にしたままだったりで…。

そういうこともあったので、少し時間かけて液タブ・某クリスタ双方の
筆圧設定やブラシの設定を見直して、まぁこんなもんかなというレベルには
とりあえず調整できた。とりあえずしばらくはこれで進めてみようかなと。

あと、設定とは別の問題で、手の腹を画面につけないと安定しないので
綿の薄い手袋をはめて描いてるけど、カーブのたびに手がガタガタ振動して
まともに描けないなと。いわゆる薬指・小指だけの手袋が市販されてるのは
当然知ってるけど、某和光市的な会社が出してるのって値段よりもサイズに
問題がありすぎ(要は俺には小さすぎる)て手を出せなかったけど、調べたら
サプライ系のメーカーから色々出てるんですね。大きめサイズも含めて。
ペン先も残りが減ってきてたので、一緒に注文してみました。これで少しでも
変わるといいなと思いつつ、最後はとにかく練習しないといけないので…。

あと、筆圧の設定をしたときに、試し書きとしてトレースをしてみたけど、
髪の毛の微妙なカーブとかうまく描けないな…と。少し意識してやってみたら、
苦しくなったときの手の動きが、文字を描くときの手の動かし方になってて。
変に手首を動かしてたら、そりゃ曲線の途中でカクつくよね…と。この辺も
手首に頼らずに描くように意識してやりたいなと。前は意識してたつもりだけど
忘れてしまってるようではいけないなと。今気付けて良かったとも思うけど。

そんな感じで、今回は生存報告だけ(笑)…ということでまた次回。


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。