投稿者 gradefuji | 2018年10月31日

地方競馬予想2018~北海道2歳優駿

回顧は改めてやりたいと思うものの、マイルグランプリは人気の2頭の
一騎打ちを予想したものの、そうはあっさりといかず。それに加えて
馬連でも1740円しかつかなかったあたり、自分の予想の下手さに泣ける(笑)。

■11月1日・門別11R 北海道2歳優駿(2歳JpnⅢ・ダート外1800m)

◎②イグナシオドーロ
○⑤マイコート
▲⑫イルジオーネ
△⑦ウィンターフェル
△⑥スズカユース

4頭出走の中央馬すべて1勝。うち1頭はずっと芝を使っているというメンバーで
エーデルワイス賞ほどとは言わないが、こちらも中央馬のレベルは低いと思う。
ダート1戦1勝の馬もいるし、鞍上の名前を見ると手を出したくなる馬もいるが
どちらにしろ中央馬補正で人気になるようであれば、疑ってかかるべきかも。

ということもあり、どちらかと言うと道営馬を上位と見た。一応の中心は
イグナシオドーロだが、逃げられなかった場合やオーバーペースになって
しまった場合という不安要素を抱えているので、絶対的な中心とは思わない。

マイコートはフレッシュチャレンジでコスモス賞を勝ったナイママに離されたが
使われてながら安定し、地味だが見逃せない存在。人気的にも少し落ちそうで
馬券的にも面白そう、展開面でも逃げ馬を見ながらという利点を活かせれば。
ウィンターフェルは道営重賞に手が届いていないものの、安定感は高い。
大きく負けたのも芝のコスモス賞くらいで、門別なら先の2頭と互角以上。

牝馬のスズカユースは相手関係がどうかだが、自分の競馬に徹すれば。
中央馬からは、こちらも牝馬のイルジオーネを穴候補として挙げておく。
未勝利勝ちは着差こそ僅かだが、自分から勝ちに行った内容は素直に評価。
芝1800~2000ばかり使われているミヤケは、ダートが合ってたらごめんなさい。


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。