投稿者 gradefuji | 2018年10月6日

また台風に泣かされなければいいが…【時々是競馬(週末版)】

今週・来週と(火曜版)がお休みなので、本来そちらで触れるはずの回顧も
ここでやってしまいたいと思います。まず先週末の中央競馬から。

スプリンターズステークスは思ったほど馬場は悪くならず、時計的にも
まずまずの決着と言えるか。ファインニードルは必要以上に疑ってすいませんw
ラブカンプー・ラインスピリットも見せ場は作った。ラインスピリットは
年齢的にどうかという気もするが、ラブカンプーは今後のタイトル奪取に期待。
レッドファルクスは大外枠どうこう以上に、そろそろなのかなぁ…と。

シリウスステークスは馬場も多分に影響しているが、それにしても
オメガパフュームは馬体こそ減っての出走だったが内容は良かった。
何度も内外を切り返しながら追ってきたウェスタールンドも末脚魅力。
逆にグレイトパールあたりが案外で、一度使われて変わればいいけども…。

地方はまず白山大賞典。グリムはスムーズにハナを切った訳ではなかったが、
ミツバが押しても引いても動かず、ドンフォルティスも気付いたらズルズルと
後方に下がってる始末で、マイネルバサラに突かれこそしたが、走りやすい
条件でもあったのだろう。カツゲキキトキトは頑張った方だと思う。

日本テレビ盃は戦前の予想通り、実質5頭立てのレースだったが、
テイエムジンソクは飛ばしてもダメ、溜めてもダメとなると次はどうやって
レースを進めていくのか、そちらの方が気になるところ。もっとも、
一度使われて次は京都と考えれば、全く狙えないとまでは行かないだろうが…。

今週末の中央競馬は東京・京都の3日間開催。重賞の日割りは例年通りで、
月曜には盛岡でマイルチャンピオンシップ南部杯があるのも変わらない。
南部杯の予想については、例によって日曜日に更新することにして、
ここではいつも通り中央競馬の古馬オープン競走を中心に取り上げます。

まず日曜京都の 夕刊フジ杯 オパールステークス。ハンデ戦で18頭立てと
相変わらず難しく、かつては先週のスプリンターズステークスで3着の
ラインスピリットが最低人気で制して大荒れ…もあるので油断も隙もない。
とりあえずセカンドテーブルを推すとして(笑)、あとはグレイトチャーター、
ゴールドクイーン、エントリーチケット、モズスーパーフレアあたり。

日曜東京の毎日王冠は、京都大賞典と比べると見劣り感は否めないところだが
これはこれで面白いメンバー。ケイアイノーテックがどこまでやれるかが鍵。
人気はキセキかなぁ…と思いつつ、でも1800mは短くね?とは感じてしまう。
あとの狙いはアエロリット、ステルヴィオ、サウンズオブアースは穴人気希望w
逆にサトノアーサー・ダイワキャグニーは、ここで狙うにはちょっと心許ない。

月曜は先に東京のグリーンチャンネルカップ。まず上位人気必至も取りこぼしの
不安がつきまとうサンライズノヴァの休み明けは、2着付けが妥当と見たい。
ハヤブサマカオーはハナを切れば意外としぶとい。あとはダノングッド、
アキトクレッセント、ブルミラコロ、ハットラブ。モルトベーネは59kgが…。

そして京都大賞典は、シュヴァルグランとサトノダイヤモンドがどういうレースを
見せるかに焦点が集まるが、このレース単体で考えれば伏兵台頭の余地アリか。
気になるのはプラチナムバレット。素質はGⅠ狙うだけのものを持っていると
思っているが。あとアルバート。スマートレイアーは掴みどころがなくて…。


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。