投稿者 gradefuji | 2018年9月8日

9月の競馬は実質夏競馬の延長【時々是競馬(週末版)】

と言いたくなるくらい、しばらく暑い(湿度が高い、という方が正しいか)日が
続く訳で、名実ともに秋と言えるのは、もう少し経ってからだと思うがどうか。

近年は開催パターンが固定化され、今年もこの時期は中山・阪神での開催が
4週続き、最終週にはスプリンターズステークスが行われるのも変わらない。
今週は土曜に秋華賞トライアルの紫苑ステークス、日曜にはサマーシリーズの
スプリント・マイルの最終戦が行われるのも、やはり変わらない。

ということで(?)まずは土曜から、阪神のエニフステークスを取り上げる。
人気上位だろうが、休み明けでも走るスマートアヴァロンに、一度叩かれた
ディオスコリダーに期待したいのは、こちらも同じ。逆にコウエイエンブレムは
阪神1400mとなると買いたくなくなる。京都か1200mなら一考の余地ありだが。
ハヤブサマカオー含め3歳馬3頭の上積みは、走ってみないと何とも言えず…。
穴候補としてはアキトクレッセント、ドリームドルチェあたりを。

土曜中山の紫苑ステークスは、有力どころながら全力で出走権を取りに行く
ノームコアやレッドベルローズ、夏競馬で唯一牡馬相手の1000万で結果を出した
サラスを中心に考えたい。さすがにマウレアが絶対的な存在とは思えない。
あと馬券的にはメサルティム、ハーレムラインも3着なら何とかなっても。

続いて日曜からは、まず阪神の産経賞 セントウルステークス。何と言っても
ファインニードルが香港を使っての休み明けというところが鍵になる。
大負けは考えにくいが、だからと言って信頼できる中心馬かと言われると…。
枠順だけ見れば、偶数の内枠・鞍上の名前含めラブカンプーが今回も不気味。
展開次第も決めて確かなアサクサゲンキ、懲りずに(笑)ラインスピリット、
人気はなさそうだがレジーナフォルテも変身があっていい。

日曜中山は京成杯オータムハンデキャップ。馬場次第も1分32秒を切ることまで
考えておきたいが、時計的根拠のあるワントゥワン、ベステンダンクが共に
8枠を引いてしまったのが痛い。一応ワントゥワンはそこまで影響ないと思うが。
展開を考えると、ミュゼエイリアンはハナ切って下さいと言わんばかりの条件。
ウインガニオンも枠順が微妙だけに、ここはすんなり決まるか。馬券的には
ワントゥワン、ミュゼエイリアンと、ショウナンアンセム、ミッキーグローリー、
人気次第でロードクエストとロジクライ。ヒーズインラブは少し悩みどころ、
ヤングマンパワーやストーミーシーも簡単には切れず、難しい一戦ではある。


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。