投稿者 gradefuji | 2018年8月25日

ジョッキーの腕比べは静かに見守るスタイル【時々是競馬(週末版)】

いつも通り週末の中央競馬の展望だが、土曜札幌の夜間発売が中止ということで
台風19号の方が、20号に遅れて北海道・東北に近付く形の予想進路になっている。
競馬どうこう関係なく、台風上陸が比較的少ない地域だけに気をつけたいもの。
ワールドオールスタージョッキーズがあるだけに何とか開催してほしいが…。

展望自体はいつもと同じノリで進めます。まず土曜は新潟から2鞍。
8Rは重賞の新潟ジャンプステークス。障害で3戦3勝のマドリードカフェが
1年以上休養からの復帰初戦というのをどう判断するか。故障ではなさそうで
ある程度態勢も整っているという情報はあるが、それでも多少不安にはなる。

超個性派のタマモプラネットにとっては、比較的平坦で時計も出るコースだけに
叩き2走目ということを考えれば、人気は落ちるだろうけど面白い存在だと思う。
もっとも、午後から天気が崩れる予報になっているのが心配ではあるが…。
あとは安定勢力のシンキングダンサー、2年前の覇者タイセイドリーム、
中山GJは前についていって大敗も、マイネルクロップは前進ありと踏んで推奨。

11Rはダート1800mのBSN賞。頭数の割に人気が割れ気味だが、名前だけ挙げると
リアファル、ナムラアラシ、オールマンリバーあたりが気になる。あと穴なら
こんなものではないはずのドラゴンバローズ。人気も落ちそうで一発の魅力十分。

日曜は新潟10Rの朱鷺ステークスから。15頭のうち、カク地が5頭出走するも、
ブレイズアトレイル含めて力関係的には知れてるレベルと言わざるを得ない。
ただ、残りの中央馬10頭も微妙にもやもやするメンバーで、予想は少し難しい。
決め手に勝るアイラインとトウショウドラフタはとりあえず馬券に絡めておく。
あとは去年勝っているワンスインナムーン、穴でコスモドームは考えたい。

続いて小倉日経オープン。阪神大賞典以来の中央挑戦となるスーパーマックスは
今回は割とチャンスに見える。8頭立てでペースがある程度落ち着きそうなのは
かなり大きいだろう。人気上位候補のマサハヤドリームには、昨冬挑戦した
チャレンジカップで先着しており、決して見劣りすることはない。
頭数が頭数なので絞りたいが、あとはマサハヤドリーム、キョウヘイで。

札幌のキーンランドカップは、キャンベルジュニアが1200mに対応できるかとか、
3歳馬の扱いをどうするかとかあるが、ひとまず安定勢力のナックビーナスと
レッツゴードンキは押さえておいていいか。どこからでも狙えそうな16頭だが、
キングハート、ペイシャフェリシタ、クリーンファンキーを挙げておく。

2歳戦は展望が難しいので簡単に。土曜小倉9Rのひまわり賞は意外に11頭立て。
1勝馬と未勝利馬の間の斤量差を考えると、テイエムアイガテ人気も仕方ないか。
あとはテイエムウンマカ、テイエムフガエゾと、斤量53kgのテイエム3頭で。
日曜の新潟2歳ステークスは、早々に新馬戦を勝ち上がったジョディーを
気にしてみる。評判はケイデンスコールだろうが、3ヶ月のアドバンテージは
案外バカにできない。あとはオーナー違いも2代目のアンブロークンを。


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。