投稿者 gradefuji | 2018年8月14日

地方競馬予想2018~クラスターカップ

今日は盛岡競馬も開催があり、このレースも申し訳程度の前日発売があったが
単勝はネロが1.0倍、あとは10倍以上という極端なオッズなのでアテにならない。
ちなみに馬連はオウケンビリーヴ絡みが売れていて、3連単はと言うと
1着ディオスコリダーの組み合わせが上位。とは言えあくまで参考程度。

■8月15日・盛岡10R クラスターカップ(3歳以上JpnⅢ・ダート1200m)

◎⑩ディオスコリダー
○⑤ラブバレット
▲⑦コパノマイケル
△⑨ネロ
△⑫ブライトライン

最大の焦点は、今度こそラブバレットの重賞(ダートグレード)制覇なるか、
というところだが、間違いなく何とかなっていいメンバー構成ではある。
あとは展開だったり何だったりの要素がどう作用するか次第だろう。

ただ、間違いなく人気にはなるので、個人的な狙いはディオスコリダーとした。
カペラステークス以来の休み明けは重々承知で、それでも素質と伸びしろを
考えれば、それでもあっさりのシーンが期待できると踏んでの推奨。
ラブバレットも当然勝ち負けになるので、安易に評価を落とせず。

穴は中央馬の中で人気が上がらなそうなコパノマイケル。時計的にも別に
見劣りする訳ではなく、ここで変身があってもいいように感じる。
ネロは鞍上の名前だけで十分注意が必要な存在。もう1頭に抑えたいが、
迷ってブライトラインとしてみた。1年ぶりを使ってどこまで変わるか。
オウケンビリーヴはどうせ人気になるし、割とコロッと負けることも
ある馬なので、堅実は堅実だが3連勝系の3着付けで一考という感じ。

最後に、個人的にはSPAT4を利用することもあり、ポイントキャンペーンで
関連するレースとして、同じ日の大井競馬の、日刊スポーツ賞 黒潮盃も
簡単に触れておきたい。3歳秋のチャンピオンシップにおいても重要な一戦。

前日発売の段階でクリスタルシルバーの単勝は1.3倍を示しているが、これは
仕方ないと考えるべき。条件と相手関係を考えたらここは勝っておきたい。
相手筆頭は末脚魅力のクロスケ、デイジーカーニバルは何となく落とし穴が
ありそうな気がするが、積極的に買いたい馬が少ないという、やや消極的な推奨。
穴候補はワンダーツーとミスマンマミーアの2頭。少し人気になる感もあるが…。


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。