投稿者 gradefuji | 2018年7月12日

話題にされないのはなかなか厳しいもの【アニゲークルーン(ゲーム)】

ネタは1週間前に用意したのにそのまま塩漬けにしていまここでリリースw

そんなことはともかく本題。自分も一応はゲーム業界で何年か働いて
いろんなコンテンツに関わってきた訳ですが、俗に言うヒット作に
巡り会えたかと言われると、自分がある程度のポジションを担った上で…
というのは残念ながらここまでなくてなかなか厳しい世界。

で、自分も人並みには某ツイッターとかも触ったりするんですけど、
自分のタイムラインには自分が関わってるゲームの話題は全く無く、
やれ某シンデレラガールズとか、某FGOだとかいう話題ばかりで
萌え画像が紛れてくるならともかく(笑)、なかなか辛いものがあるw

念のため書いておくと、そういう話題は見たくないとかするなとか
そういう話ではないので悪しからず。…という予防線を張っとかないと
どこからどういう形で放火を喰らうか、わかったもんじゃないですしw
何の話題をしようが当人の自由な訳ですからね。それくらいはさすがに。

まぁ、自分もこういう業界にいるからには、ただの作業者から
ランクアップしたいなとは考えているものの、自分の理想と現実は
なかなかギャップがあるもので、特に今の自分の仕事というのは
どちらかと言うと他所の会社も絡んでくるものなので、自分や
会社がコントロールできる訳でもないだけに尚更辛いw

個人的な思いだけぶっちゃけるなら、某サイゲームスのタイトルを
持ち上げるような記事やら書き込みを見かけると、多かれ少なかれ
イラッときたりモチベーションに関わってくるんですけど(笑)、
そんなこと言っててもしょうがないんでこれからも頑張ろうかな…
ということで今回はこの辺にしておきたいと思います。


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。