投稿者 gradefuji | 2018年5月8日

梅雨にはだいぶ早い気もするが…【時々是競馬(火曜版)】

まず回顧は5月2日以降のレースから。かしわ記念はオールブラッシュが
ハナを切ったという、ある意味大方の予想を裏切る流れになった時点で
いろいろと思惑が変わってしまった。時計的にはやや不満だが、2ハロン目に
11秒台のラップがある以外はひたすら12秒台半ばで流れた訳で、そんな流れに
持ち込めたことも、時計がかかり、オールブラッシュが残れた要因と言える。
ゴールドドリームについては実績通りの内容も、馬体減は次に向けて気がかり。

兵庫チャンピオンシップは概ね人気通りの決着。ただ、ビッグスモーキーより
テーオーエナジーの方が人気になったという意味では、こちらの見当違いを
晒す結果になったので、あまり褒められたものではない。あとは別路線の
メンバーも交えて、まず今週末の青竜ステークス、続いて鳳雛ステークス、
ユニコーンステークス、ジャパンダートダービーまでは混沌とした状況が続くか。
テーオーエナジーは、どうやらダービー出走という方向の模様か。

中央からはまずNHKマイルカップ。まずまず流れたが、まずミスターメロディは
4着とはいえよく残したと言えるだろう。人気はなかったが今後も楽しみ。
ケイアイノーテックが勝ったが、どうしてここまで人気を落としたかなぁ…と
いうのが正直な感想で、それにしてはだいぶ後方の追走にはヒヤヒヤしたものの
広い東京コースに変わっていい脚を見せた。距離もマイル専門とは思わないが…。

新潟大賞典はスズカデヴィアスが待望の重賞制覇。ステイインシアトルは
改めてメンバーを見渡したら気になった一頭だったが、さすがに休みが長く
今回は手を出せず。今回は極端なスローに持ち込めたのも大きいだろう。
トリオンフは、ローカル常連かGⅠを狙えるかの見極めはもう少し待ちたい。

京都新聞杯はステイフーリッシュが2番手から押し切り。前走の惨敗で
印象を悪くしていたものの、馬体が戻ればこの相手なら特に驚かない。
プリンシパルステークスはコズミックフォースが早め抜け出しで凌ぎきった。
素質室はあると思うので、ダービーと言わず長い目で追いかけたい一頭。

今週の展望は大井の3歳クラシック。まず水曜は羽田盃。火曜終了時点で
馬場状態は不良。水曜日の天気予報はあまり良くなく、馬場の回復は期待薄。
当然ヤマノファイトが人気になるだろうが、モジアナフレイバーに過剰に
注目が集まるのなら、リコーワルサーやワグナーコーヴ、ハセノパイロも
改めて注目する価値あり。穴ならクロスケの末脚に賭ける手と見た。

木曜は牝馬の東京プリンセス賞。こちらは天気は回復しそうだが、とは言え
良馬場までの回復はまぁ無いと考えてよく、いいとこ稍重までだろう。
浦和桜花賞を勝ったプロミストリープが被った人気になるのは間違いないか。
ただ、枠順ハンデ戦補正を加えるなら、グラヴィオーラやゴールドパテックは
改めて面白そうな存在。ストロングハートは逆に判断に悩む一頭。
一発狙いならミスマンマミーアを挙げてみるが、この辺りはオッズと相談。

広告

コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。