投稿者 gradefuji | 2017年12月23日

来週もあるけどまずはグランプリ【時々是競馬(中央)】

こちらも今週からは回顧より展望を重視した内容で更新していきます。
とは言え何も振り返らない訳ではないので、まずは簡単に振り返りを。
当サイト的に有馬記念より大事なレースだった高山特別は、2番人気の
マテンロウゴーストが好位抜け出し。スローに恵まれたが地力は上。

キャリアベストは人気のメルヴィンカズマあたりと同じような後方の位置取りも
最後の伸び脚は際立っていた。リリーモントルーは内々から抜け出しを図るも
僅かに及ばずで、こちらは終いは確実だったものの馬券的には抜けた。
18頭立てだったが、16着までが1秒差以内に密集する混戦だったと言える。

あと朝日杯フューチュリティステークスはダノンプレミアム完勝と言っていい・
来週にホープフルステークスも控えているが、決してこちらもレベル的には
負けていないと思うが、その答え合わせは来週・来年までお預けとしたい。
個人的にはケイアイノーテックの単複で勝負するも、僅かに及ばず4着。

ここから今週の展望。もちろん日曜中山11Rの有馬記念がメインになるが、
キタサンブラックに注目が集まる割には混戦だと思っている。とは言え
キタサンブラックは余程のアクシデントがない限りは、宝塚記念のような
惨敗は考えづらいし、主役の座は動かないと考えていいとは思う。

それでも何かありそうという想定をするなら、人気上位のシュヴァルグランや
サトノクラウンはもとより、シャケトラやヤマカツエース、大外がどうかだが
サウンズオブアースなどなど、さすがに力があるメンバーが揃ったので悩ましい。
逆にスワーヴリチャードは人気先行の感が強くなりつつあり、個人的には微妙。

残りのレースも触れていく。まず土曜の中山大障害。オジュウチョウサンが
断然人気になるだろうが、まぁ仕方ないだろう。まともに考えれば逆らう要素は
何一つとしてないが、それでも単勝1.1倍でも何か起こるときは起こるので…。
アップトゥデイトをどう扱うかは鍵だが、他にもルペールノエルあるいは
サンレイデュークあたりはあまりに人気がなさすぎる気がして不気味。

同じく土曜の阪神カップは、当サイト的にもモズアスコットに注目しない訳には
いかないだろう。とは言えサングレーザーあたりより上の人気というのは
個人的には少々驚いているが、三鷹特別・観月橋ステークスと、まだまだ
余力残しで強い勝ち方を見せていたので、ここでも期待が高まるのは当然か。
モーニンのような意外な顔ぶれもいるが、穴っぽいところだとシャイニングレイ、
あるいはダンスディレクター、サンライズメジャーあたりを気にしてみる。

最後に日曜阪神12Rのギャラクシーステークス。ダート短距離でおなじみの名前も
目立つが、連勝中のドライヴナイトの勢いは軽視できない。ハンデ54kgなら尚更。
コウエイエンブレムにも期待したいが、57.5kgは多少不安材料。それなら
前走消化不良だったサトノファンタシーの巻き返しに期待する手もある。
アキトクレッセントはハンデ的にも狙い目だが、人気次第としておきたい。

なお、次回の【時々是競馬(中央)】の更新は、27日の水曜日となります。
今週の回顧、ホープフルステークス、YJSファイナルを中心に、木曜の競馬の
予想を厚めに取り上げる予定にしています。


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。