投稿者 gradefuji | 2017年11月27日

自転車をエンジョイしてたつもりがどうして【Recollect T.W】

一応、日曜の時点でネタは用意済みでしたという言い訳だけはしておこうw

この前、うっかりスマホを洗濯するという失態をやらかした(笑)ときに
スパッと機種変更に走った訳ですが、即日実機が欲しかったので、某量販店の
店頭で手続きしたんですよね。そうなると大抵の人は経験があるんでしょうけど
端末価格を下げる代わりに各種サービスをとりあえず契約しようと言われて。

自分はドコモ使いですけど、今はAndroidスマホとiPadの2台持ちで、タブレットの
回線の方でdアニメストアとかを契約してたりするので、そういう二重契約的な
感じになったものはさっさ無料期間中に解約した訳ですけど、意外にその中でも
サイクリングのナビアプリとかが使えるヘルスケアパックとか、実はこのまま
契約しててもいいんでね? なんて思うと同時に、何を考えたか自転車用の
スマホホルダーを買ってきて取り付けてたので(笑)、今週の休みのタイミングで
タイヤに空気入れたりとかのメンテナンスもして少し走り込んで来たんですよね。

青梅街道の車道脇の自転車横断帯とか、どう見ても片側2車線が機能しなさそうな
ところに出てるから、やむを得ず歩道の車道側を徐行と言える速度で走ったり、
夕暮れ前の割に人通りが多い多摩湖自転車道を通ってきたりした訳ですが、
まぁ本題はそこまで走って、さあ家に帰ろうかというところでして。

こういう所を自転車で走ろうとする人の中には、如何にもな性能を持ってそうな
自転車に乗ってたり、ひと目でそれとわかるユニフォームを着てたりしますけど、
そういう人に限って一度スピードが乗ったらスピード出して走ることを最優先に
するような人が目立ってですね。交差点を際どいタイミングで平気で突っ込んだり
車道側の路側が狭いのに車間詰まってるところでも平気で車道出たりとか。

もう結論言っちゃうと、そういう自転車乗りが交差点で横から車にぶつかられて
目撃者ということもあってしばらくその場にいて警察とも話をしたんですよね。
で、ぶつかられた側の自転車乗りが先に書いたような感じの人で、状況にしても
横断歩道側の信号機が赤に変わったくらいのタイミングだったという。

自分も基本的にはスピード出す方ですけど、本当に周りは何度も確認するし、
スマホホルダーを取り付ける前から自転車用の速度計を使ってて、自分が出す
スピードをちゃんと理解するとか、目の前の歩行者が後方を見ずに横切ろうと
してると察知したら躊躇なくベルを鳴らすとか、ただ速く走るだけのバカには
ならないように…というほどには、割とそこら辺の人より気を配ってるつもり。

あとアレかな。いちいち交差点で減速させられるのが嫌なら、わざわざ
都心に近いような場所じゃなくて、もっと郊外に行って存分に走れとか、
スピード落として再加速するのが疲れるなら、そうなっても疲れないだけの
体力をつけてから走れとか、いろいろ言いたいことはあるんですけど(笑)。

まぁ、せっかくいい機会なので、改めて自転車の交通弱者ぶりを再認識しつつ
身の丈に合った自転車の乗り方をするようにしたいなと、そんな事を思いました。
ということで今日はこの辺にしておきます。また来週もお楽しみにw


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。