投稿者 gradefuji | 2017年11月18日

混迷のマイル路線を制するのは【時々是競馬(中央)】

まず回顧。最初は先週の今頃に徹底展望したレースから取り上げることとしたい。
三鷹特別は断然人気のモズアスコットが直線で抜け出して3連勝。さすがに今回は
めちゃくちゃ強いというレースぶりとまでは行かなかったが、好位追走から
直線に入ったタイミングで一瞬ヒヤッとしながらも、進路が開くと勝負あり。
昇級してもすぐ勝ち負けできそうな感じだが、問題は芝1400mの適鞍が少なく、
12月28日の2017ファイナルステークスが有力になりそうで、見逃しに要注意。

負けた馬についても簡単に。バリスはそのうち1000万は勝つだろうが、
あと2~3走ほどは消化不良なレースになる予感。モアナが休み明け・+10kgという
コンディションを考えると、次は人気になっても狙っていきたいところ。
ペルソナリテも人気はするだろうが…のクチ。ブリラーレはどこかで一発ある。

武蔵野ステークスは混戦だとあれほど言ってたのに予想が無難になってしまって
何やってんだ俺という感じ。とは言えアキトクレッセントまで粘り込んでの3着で
3連単178万という決着までは読みづらい。ハイレベルな一戦ではあったが。
逃げたのはベストウォーリアで、モーニンは中団から。普段ハナを切るような
レースをしていない、ましてや有力馬ということで格好の餌食にはなったか。

それでも2番手以降を追走した面子が上位に入り、ノンコノユメもカフジテイクも
自分のレースはしたものの、基本的には前残りが目立っていた当日のダートだけに
そのあたりはやや不向きなコンディションだったとも言える。この2頭に関しては
負けて強しの評価を下していいと見るが、さあチャンピオンズカップでどうかと
言われると、そのあたりはまた別問題なので切り離して考えるべき。

ここからはいつもの流れ。エリザベス女王杯はかなりのスローに落ち着いたのが
明暗を分けた部分は多分にあるだろうが、それにしてもデムーロという騎手は
勝ち運を持っているのかと思わずにはいられない。もう何度目だとも思うが。

決してモズカッチャンに力がないとは思わないが、それでも馬の実力以上の
走りを見せたという見方をしてもいいのではと考えている。落ち着いた流れでも
決してペースを乱すことなくスムーズにレースを進められたのは間違いない。
そういう意味では、恐らく一番強いと思える内容を残したのはミッキークイーンで
まだまだ走るたびに結果が変わるような、そんな感じの残る一戦だった。

福島記念もスローになり、やはり前々で進めたウインブライトが勝利。
このあたりの3歳クラシックのトライアルでそこそこ結果を出したけど…という
タイプの馬は判断が難しく、ウインブライトにしてもまだ半信半疑と言える。
速い上がりで追い込んだヒストリカル、マイネルディーン、ショウナンバッハは
もろに展開に泣かされたクチで、いずれも高齢だがまた穴を開ける雰囲気はある。

デイリー杯2歳ステークスは混戦だったがジャンダルムが斬れた。やはりこちらも
スローで流れた一戦だったが、頭数も少なかったし上がりが速い順に着順が並び
今回に関しては…というところ。メガリージョンは競走中止で無念な結果に…。

以降は展望。まずマイルチャンピオンシップだが、どうしたってエアスピネルと
イスラボニータが人気になるだろう。と思いきや金曜夜の時点とはいえ、
サングレーザーが4倍台ながら1番人気という、やや驚きの推移を見せている。
気になっていたが、このまま人気になるようなら軽視か。それなら鞍上が
兄から弟に変わるレッドファルクスが狙い目。あと一変ありそうなレーヌミノル、
意外性の高さで人気の盲点になりそうなマルターズアポジーも十分狙える。

土曜京都のアンドロメダステークスは、人気でも強気にストロングタイタン中心。
ハンデ戦のせいか微妙なメンバーではあるが、地味に安定勢力のグァンチャーレ、
終いはしっかりのブラックバゴ、牝馬で52kgならゲッカコウも面白そう。

次は東京。まず土曜は秋陽ジャンプステークス。グッドスカイが人気を集めそうな
雰囲気があるものの、斤量的には有利なキングナポレオンやスズカチャンプ、
休み明けに目をつぶってメイショウヒデタダといったところを狙いたい印象。
東京スポーツ杯2歳ステークスは7頭と少頭数で、前評判が高いワグネリアンと
ルーカスの一騎打ちムードだが、個人的にはゴールドギアの伸びしろに期待。

日曜メインは、日本・デンマーク外交関係樹立150周年記念 霜月ステークス。
昇級組が人気の中心になりそうで、その中から鞍上込みでサトノファンタシーを
中心視する。相手関係を見ても、ハンデ戦だしここなら大崩れはしないと踏む。
あとダノンフェイスもオープン特別なら勝ち負けしていいし、昇級以外の組からも
終いの脚は安定するキクノストーム、休み明けで面白そうなサノイチを挙げる。

最後に福島は日曜の福島民友カップ。別定戦の割になかなか難しいメンバーだが、
決め手はしっかりしているアルタイル、相手弱化で面白いリーゼントロック、
実績と人気が落ちそうという観点でディアデルレイあたりまで取り上げる。


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。