投稿者 gradefuji | 2017年10月7日

少し遅くなった3日間連続開催の狙い【時々是競馬(中央)】

まずいつも通り回顧。スプリンターズステークスはワンスインナムーンがハナも
600mが33秒9はGⅠと考えればスローと言っていい流れ。このまま押し切っても
不思議なかったが、そこはもう一段階上の地力をつけないとGⅠには届かないか。

内からレッツゴードンキ、外からレッドファルクスが豪快に差し切って見せて、
オッズ相応の半信半疑感はあったものの、終わってみれば納得感のある結果。
もっとも、1着から最下位のネロまで0.7秒差で、下の5頭はタイム差なしという
決着だけに、スローだったとはいえ如何に混戦だったかというのも言える。

シリウスステークスはメイショウスミトモがゴール前でちょうど差し切り大波乱。
オープン特別2勝の実績はあったにしろ、重賞ではもうひとつのレースが続き、
直近もワンパンチ足りない内容が続いていただけに、今回突然手を出すのは辛い。
ダート路線も全体の層は間違いなく厚いと思うのだが、これが超一線級ではなく
このあたりのGⅢレベルのメンバーとなると、まだまだ混沌としている感じか。

そして凱旋門賞は、日本で言う重馬場だった時点でサトノの2頭にとっては
残念ながら予想できた結末だったかなと思うが、エネイブルに対して誰も
邪魔に行かなかった(行けなかった)というか、むしろあんなに仲良く並んで
道中を進めたのであれば、そりゃあレースはしやすいわな…とは感じた。

今週は月曜までの3日間開催で、月曜は中央が終わっても盛岡でJpnⅠもある。
地方競馬の話題は【時々是競馬(地方)】などに任せて、こちらは中央を見ます。
まず土曜東京は2歳戦のサウジアラビアロイヤルカップ。そろそろ中央の方も
2歳戦を気にしていきたいところだが、なかなか判断が難しい。人気どころだが
ダノンプレミアムを筆頭として、札幌組よりは別路線組を中心に考えたい。

日曜東京の毎日王冠はソウルスターリングの参戦が興味深いところだが、
馬券はマカヒキ、サトノアラジンを中心に考えたい。頭数の割に穴も狙えそうで、
アストラエンブレム、ヤングマンパワーあたりは一考に値すると思う。
月曜の京都大賞典はシュヴァルグラン筆頭だろう。相手が難しいが、実績組の
フェイムゲーム、サウンズオブアース、穴目でトーセンバジルあたりを。

オープン特別は2鞍。日曜京都のハンデ戦・夕刊フジ杯 オパールステークスは
ソルヴェイグの55kgが少し恵まれた印象。ここを中心に上がり馬で軽ハンデの
タマモブリリアン、コウエイタケル、あと穴でミッキーラブソングを挙げておく。
月曜東京のグリーンチャンネルカップは枠順未確定状態ではあるものの、
それ以上にここ最近のダートのオープン特別にしては難しいメンバーという印象。
一応はウインムート、ラインシュナイダー、ゴーイングクレートあたりで。


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。