投稿者 gradefuji | 2017年10月3日

地方競馬予想2017~東京盃

月曜の大井競馬では「トゥインクル落語ナイト」と銘打ったイベントを行い、
レース名も全レース落語にちなんだタイトルを付けたということだが、まさかの
「饅頭怖い賞」なんて名前の一般競走が行われたのはちょっと面白かった(笑)。

■10月4日・大井11R 東京盃(3歳以上JpnⅡ・ダート外1200m)

安易に中央馬だけ買っていればいいレースではなく、中央馬の中でも取捨選択が
必要になりそう。実質中央馬のブルドッグボスやキタサンミカヅキあるいは
トウケイタイガーなどなど3着なら十分ありそうだが…という馬が多く、
そのあたりのメンバーの間で人気が割れそうな感じ。意外と難解だ。

◎⑥ニシケンモノノフ
○⑭ブルドッグボス
▲⑫トウケイタイガー
△④ショコラブラン
△⑩ドリームバレンチノ

行きたい馬が何頭かいるが、主導権を取るのはニシケンモノノフと見た。
今回は休み明けだが苦にする様子はなさそうだし、行き切ってしまえば前走と
同様の強さを見せてくれるだろう。1200mなら大崩れはないというのもポイント。
同じく先手を主張しそうなナックビーナスは、ダート戦自体が3歳未勝利を
勝ち上がったとき以来で評価も難しい。まともなら疑ってかかるのが無難だが
奇数番とはいえ外目の枠を引いたのは好都合。何かあるとしたらこの馬だが…。

トウケイタイガーもできればハナを切りたいだろうが、出方次第になるだろう。
無理して喧嘩を売りにいくような立場ではなく、2~3番手で落ち着くだろう。
距離短縮への課題はあるものの、下手な中央馬よりは馬券圏内の期待はある。
地方馬という括りでは、ブルドッグボスも十分圏内。とはいえこちらは若干
使い詰めの感があり、今回も中1週というのがどう出るか。懸念はそこだけ。

ショコラブランは鞍上の名前だけで判断(笑)。と言うだけだとあまりにアレな
感はあるが、戦った相手と着差で人気を落としてくれるのであれば、迷わず買い。
ドリームバレンチノは悩むが、忘れた頃に飛んでくる馬ではあるので一応警戒。
あとは当日の様子を見つつ、キタサンミカヅキ、スアデラ、サトノタイガーまでは
馬券の候補として考えておきたい。もちろんオッズの推移も注意したいところ。


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。