投稿者 gradefuji | 2017年9月30日

海外も国内も楽しみ【時々是競馬(中央)】

まず回顧。神戸新聞杯はレイデオロが無難なレース運びで完勝。道中は少し
かかり気味な動きも見られたが、これは一度使って変わってくると思う。
キセキが道中インでじっと我慢して、直線では一度外に切り返すような動きで
前との差を詰めて2着だったものの、これは勝ち馬と同等以上の評価をしていい。
3着以下の評価は難しいが、サトノアーサーは少し甘く見すぎたかな…とは思う。

オールカマーはかなりペースが落ちたこともあったが、ほぼほぼ好位から前にいた
馬だけで決着した格好。ルージュバックは展開に助けられた面もあるにはあるが
内から抜け出すというレースぶりは一定の評価をしていい。あとはGⅠでどうか。
展開が展開だけに今後につながるかと言われると難しいが、ショウナンバッハや
ブラックバゴあたりは終いしっかりで、どこかで一発やってくれそうな気がする。

清秋ジャンプステークスはスズカプレストが人気に応えたものの、道中も後方で
レースを進め、2周目の向こう正面から盛んに手が動く姿が見えるなど、
決して最後まで安心できるレースではなかった。休み明けで+8kgという馬体も
やや余裕があったのかなぁという感じはあり、まだ良くなりそうな気はする。

今週はいよいよ秋のGⅠ開幕戦・スプリンターズステークスが行われる。
まだ土曜午前中の段階だが、レッドファルクス4倍台後半の単勝オッズというのは
少々意外に感じている。ダイアナヘイローも連勝できている割には…という感じ。
もっとも、個人的にも気になるのはダンスディレクターやフィドゥーシア、
ネロあたりのオッズ的にも微妙な組なのだが。ビッグアーサーは今回様子見。
香港のブリザードは現地GⅡレベルで、短距離路線のレベル差を考えても微妙か。

他のレースも取り上げる。まず土曜阪神のダート重賞・シリウスステークスは
57.5kgのハンデが3頭いるというところでもなかなか難しい感があるが、
中心に考えたいのはピオネロ。そろそろ重賞タイトルに手が届いていいはず。
終いが安定しているマインシャッツも上位に割って入る力があると思う。
穴目で狙えそうなのはトップディーヴォあたりまでか。それ以下は少し厳しそう。

古馬オープンでは、日曜阪神のポートアイランドステークスまで。3歳馬も4頭が
参戦してなかなか難しい一戦だが、恐らくハナを切るであろうマイネルハニー、
一度使われたミッキージョイ、安定勢力のケントオーと古馬中心に考えてみる。

今週は土曜中山6Rで斤量47kgというのが見られたり、海の向こうでは凱旋門賞と
いろいろいな意味で見逃せない週末と言えるだろう。


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。