投稿者 gradefuji | 2017年9月26日

地方競馬予想2017~日本テレビ盃

いよいよJBCも近付いてきたが、来週から再来週にかけて2歳戦からJpnⅠまで
ダートグレード競走が続いていくので、何気に更新するのが大変な部分も
あったりしますが、馬券的な意味で有益な足跡が残せればいいなぁ…と。

■9月27日・船橋11R 日本テレビ盃(3歳以上JpnⅡ・ダート1800m)

南関東の古馬の主力どころは先日の東京記念に出走しており、更に今回は
中央からの4頭がいずれもGⅠ・JpnⅠのタイトルを持ったメンバーということで
さすがにこのレベルの地方馬には出番はないと言わざるをえない。

◎⑨モーニン
○②サウンドトゥルー
△⑩ケイティブレイブ
△⑪アポロケンタッキー

実質的に4頭立てと考えていいが、うち3頭は帝王賞以来。モーニンにしても
さきたま杯以来でデキが鍵になるのは間違いない。それを当日を待たずに
どう評価するべきか難しいが、本気度が高いのはモーニンあたりと踏む。
直近はまだ大丈夫だと思うが、特に年が明けてからの事を考えると
できればここを勝って収得賞金を少しでも加算しておきたいと考えると…。

帝王賞組の3頭は、正直、今回についてはどう転んでも不思議はないが、
一応末脚勝負で一番安定するのはサウンドトゥルーではないかと踏んだ。
アポロケンタッキーは大外枠は好都合だし、ケイティブレイブはどこまで
人気が上がり、どういうレースを見せるかで今後の見方も変わってくるだろう。


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。