投稿者 gradefuji | 2017年9月20日

地方競馬予想2017~テレ玉杯オーバルスプリント

来週からはRoad to JBCの競走も始まってくるが、今後のダート路線での飛躍を
狙う馬たちにとっては、このあたりのGⅢ・JpnⅢも貴重な存在と言える。

■9月20日・浦和11R テレ玉杯オーバルスプリント(3歳以上JpnⅢ・ダート1400m)

連休中の天候の影響は、恐らく残った状態でのレースになると思われる。
当日のレースの傾向はある程度掴んでから馬券を考えたいところだが、更新の
都合もあり前日のタイミングで予想しないとしょうがないので、そこはご勘弁を。

◎⑦サイタスリーレッド
○⑥リエノテソーロ
▲③レーザーバレット
△⑤ブルドッグボス
△⑩モンドクラッセ
×⑫ワイドエクセレント

人気は割とハッキリすると思われるが、実は結構混戦なのでは…と感じる。
サイタスリーレッドにしても前走は狙い通りの展開にも関わらず脚が止まり、
リエノテソーロは2歳JpnⅠ覇者で斤量50kgは断然有利とはいえ休み明け。
他の中央馬やブルドッグボス距離だったり力関係だったりの不安要素を残す。

とは言えあれこれ考えても結論は出ないので、騎手の名前を見て中心は
サイタスリーレッドとした。ここまで主戦の高倉から乗り替わるのだから
少なくとも陣営は本気でここのタイトルを取りに来ていると考える。
前日発売とはいえ単勝1倍台とやや被った感じなのが少し引っかかるが…。

リエノテソーロは距離が伸びるとよくない可能性はあり、1400mへの短縮なら
自身のパフォーマンスは上がるだろう。ただ、斤量50kgで人気になる可能性は
大いにあり、休み明けで成長分はあるのかなど気になる要素は案外多い。

ブルドッグボスは地方馬という括りで考えない方がいいが、小回りとはいえ
1400mになってどうかという不安は残る。レーザーバレットは前走はハンデと
相手関係もややキツかった感があり、別定戦で56kgまで軽くなるとは言っても
それだけで前進があるかと言われると微妙なところ。一応穴候補にはなりうる。

モンドクラッセは実は2回目の地方参戦だが、出れそうだから出てみようという
感も見え隠れする印象で、距離もマイル未満自体初で未知数ではあるものの…。
あとワイドエクセレントという名前も、実質中央馬という事で挙げたものの、
こちらも休み明け。一発穴狙いの価値はあるように感じるが、状態次第だろう。

(本文中敬称略)

広告

コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。