投稿者 gradefuji | 2017年8月29日

そろそろJBC戦線も意識する頃【時々是競馬(地方)】

本編とは全く関係ない話だが、現在開催中の笠松競馬は「高原シリーズ」と
銘打っていて、特に「舟山高原特別」「数河高原特別」「鈴蘭高原賞」
「美女高原特別」あたりの、自分にも多少なりとも縁のある名前がレース名に
出てくると、何となく馬券に手を出したくなるのは自分だけだろうか。

ということで本題に戻って振り返り。スパーキングサマーカップは1角まで
やや慌ただしい流れだったものの、ケイアイレオーネがハナを取りきった時点で
リアライズリンクスとの勝負はついていたかなと。この流れになってしまえば
主導権を握れた分の差は大きい。トーセンハルカゼは割と強気に進めて
上がりもまとめたのだから一定の評価はできる。ミッキーヘネシーは
個人的な馬券の面でヒヤヒヤさせられたものの4着。とはいえどこかで
一発やってもいいような内容には感じた。ムサシキングオーが粘ってよかったw

簡単に展望はしていたビューチフルドリーマーカップはジュエルクイーン連覇。
スタート直後に気合いをつけるシーンがあり、終始外を回っていたとはいえ
3~4角でもかなり激しく手が動いていただけに一瞬どうかと思ったが、
終わってみればこの相手なら…か。スパンコールは自分の競馬に徹した分。

今週の展望は、水曜大井の スポニチ盃 アフター5スター賞を取り上げる。
中央オープンからの転入組から3歳馬まで顔を揃えた面白いメンバーだが、
中心はアピアとしてみたい。中央移籍後は芝を使われるなどしたものの、
結果的に1600万で結果を残せずだったが、ここ2戦は格下相手とはいえ
1200mで連勝し、徐々に復調してきた感が漂う。このメンバーでもやれていい。
復帰した御神本訓史が鞍上という事で、応援票が一定数ありそうなのがどうか。

習志野きらっとスプリントを勝ったスアデラは56kgと人気がどうかだが外せない。
それなら一度使われて斤量55kgのワディの方が馬券的には面白いかもしれない。
優駿スプリントの上位2頭、バンドオンザランとサブノジュニアは時計的に
やや分が悪い感もあるものの、斤量は軽いだけに一考の余地はありそう。
ゴーディーは的場文男票がそれなりにありそうだが、ハナを切れるかは微妙。
ならサトノタイガーの一発に期待するほうがまだ面白い気がするが果たして。

(本文中敬称略)


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。