投稿者 gradefuji | 2017年8月26日

WASJも楽しみにはしてます【時々是競馬(中央)】

回顧は札幌記念から。海外を目指す超一線級はいない分と言うのも変だが、
ヤマカツエースにしろエアスピネルにしろ、大きなところで主役級の扱いを
されたとしても、まだその期待に応えるところまではいかないというのが
実情とも言えるだろうか。スローの決め手勝負だとやや分が悪い感もある。

サクラアンプルールは一息入れて叩かれて、これくらいは走っても不思議ない。
ナリタハリケーンまではさすがに手を伸ばせなかったが、また近いうちに
チャンスはありそうなレースぶりではあった。マウントロブソンは次で見直し。

北九州記念はダイアナヘイローが好調ぶりを見せた格好。更に上となると
現時点では何とも言い難く、次は更に人気を集めそうなのが不安といえば不安。
ペースの割には後ろの馬の出番がほぼなかったが、人気のファインニードルも
脚を余したような負け方だったと考えると、そこは多頭数の短距離戦か。

NST賞はドラゴンゲートが押し切り。案外スンナリ進められたことも大きいし、
積極的に進められたのもハンデが大きいだろう。ダートのオープンは層が厚く
特に格上挑戦とはいえ軽ハンデで勝ち上がってのものだけに、こちらも
次走は条件と人気次第になりそう。まずはハナを切れるかどうかではあるのだが。

展望は2歳戦を避けて(笑)、例によって古馬オープンから取り上げる。
土曜新潟はダートのBSN賞。マスクゾロが人気だるが、ハンデ戦であることを
考慮しなくてもかなりの混戦。とりあえず安定勢力のセンチュリオン、
人気ののも産んてと見たのはトップディーヴォにトラキチシャチョウあたり。

日曜はまず小倉日経オープン。地方の浦和・佐賀から計4頭が参戦という
12頭立ての一戦だが、まともにらダノンメジャー、サトノラーゼン、
ベルーフあたりに上位争いの期待をすることになるか。穴でケントオーまで。

日曜新潟の朱鷺ステークスは10頭。人気はワンスインナムーンだろうか。
あとムーンクレスト、トウショウドラフタがこの相手なら何とかなっても。

最後に日曜札幌のキーンランドカップは、シュウジとモレイラ、あるいは
ネロと中野省吾の組み合わせは、馬券的にも少し気にしてみたいところ。
意外に人気なさそうなブランボヌール、ナックビーナスあたりも面白そう。

(本文中敬称略)


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。