投稿者 gradefuji | 2017年7月5日

初めて先行上映会に行ってみた【アニゲークルーン(アニメ)】

3週間ほど更新を休んでましたが、今日から再開します。そしてアニメとなると
5月31日以来ということで、まるま1ヶ月ほど空いてしまいましたすいません。
意外とこのカテゴリ、タイトルで釣れるせいか(笑)、ちょいちょいとアクセスが
あったりするので、そういう何か期待してきた方にはごめんなさいと思いつつ、
特に懲りることもなく(笑)、スタイルを変えずに書いていきたいなと。

で、前回はアニメ系イベントってどんなんや…みたいなことを書きましたが、
少し時間が経ったものの行ってきたので、そのへんの話を取り上げたいなと。
前回少し書きましたが、このブログでも何度か名前を出している17夏アニメの、
「ようこそ実力至上主義の教室へ」の第1話先行上映会に行ってきました。

会場が科学技術館だったので、最寄りの地下鉄・竹橋までは電車一本で行けると
いうのはありがたかったですが、もう時期的に暑いなと(笑)。地味に一方的な
上り坂なんで、結構堪えるんですよね。たぶん季節関係ない気がするけどw

で、肝心の第1話ですが、地上波・BSでの放送はまだだけども、既にAbemaTVでも
配信されたということで、そういう意味では今更な感もありつつ、でも個人的には
思っていたよりも期待値は上がりましたね。もともとこの日は、夜に同じ会場で
ひなこのーとの最終回先行上映会があって、そちらは早々にチケットが売り切れて
この萌え豚どもなんて思ったもんですが(笑)、まぁチケットの売れ行きが
全てではないですし、自分も萌え豚かと言われたら否定出来ないんでww

作品の話に戻ると、まぁ女性キャラはみんな胸がぱっつんぱっつんで、ある意味
原作イラストに合わせてるんだけども、見事なまでに巨乳しかいないので(笑)、
それはそれで良し(笑)。あと櫛田ちゃんね。櫛田ちゃんといえば、原作でも
やっぱりおっぱいなシーンがあったんだけども、1話からちゃんとアピールを
入れてきたあたり、わかってるなと(笑)。2~3話くらい後が楽しみw

ここまで胸の話しかしてないので(笑)、それ以外のことも触れておくと、
茶柱先生はこれだねと。正直、作品の中では“先生”なんて呼称を付けたくない
キャラに感じてるけども、そういう風に思わせるキャラになっているのは
やっぱり大事だよねと。あと見どころは声優陣も触れていたけども、
原作ではモノローグになってたところの見せ方ですが、これはもう観た方が
早いと思うので、あとは放送されてからもう一度確認したいな、といった感じ。
そんな感じで、だーっと感想らしきものを書いていきました。今回はこの辺で。

広告

コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。