投稿者 gradefuji | 2017年7月4日

少しずついい方向に進んではいるが【マンドラ+α】

先週更新をおやすみしたので、今回は交流戦明けからの9試合を振り返ります。

6/23 ○ 1 – 0 巨
6/24 ○ 8 – 2 巨
6/25 ● 3 – 4x 巨

6/27 ○ 3 – 1 神
6/28 ○ 1 – 0 神
6/29 ○ 2 – 0 神
6/30 ● 3 – 8 広
7/ 1 ● 1 – 8 広
7/ 2 ● 4 – 6 広

まず交流戦明けの話題としては、ビシエドが帰ってこない上に平田の離脱と、
割とマイナスな話題から始まったものの、最初の巨人戦は3タテしたも同然の
内容でスタートしたのは大きかった。ちゃんと3タテできていれば、もう少し
状況は楽になったのかなとも思うが、負けたものは仕方ない。とは言えあまりに
田島が東京ドームでの巨人戦に弱いのが、洒落では済まなくなっているのが不安。

阪神戦については、ホームゲームとは言え3タテできたことを良しとするべきか。
ロースコアでも勝ち抜いたと考えるか、点数が取れないのは懸念と考えるか…と
思っていたところでビジターの広島戦で痛恨の3タテ。2位の阪神は足止めしながら
首位の広島を走らせる結果になり、そういう見方をしてしまうと何とも言えない
感じになってしまうが、そんな観点で見てしまったので書いておきます。

打つ方はビシエドと平田の穴は間違いなく大きいものの、それこそ全員野球と
言っていいような形でここまで来ているし、もう1~2点取れると投手陣も
楽になるところなので、これで満足することはないだろうと思うものの、
もうワンランク・ツーランク上のチームを目指してやってもらいたいと思う。

投手陣は、小笠原のあわや初完投・初完封に、柳の初勝利、鈴木の浜松での勝利と
明るい話題は多かった。まっとも、日曜日に又吉が打たれ、岩瀬にも17試合ぶりに
失点がついてしまったというのは、それがここで出てしまったかと考えると、
いずれは途切れとしまうとはいえ、もったいないという言葉が先に出てしまう。

今週はナゴヤドームでの試合が続き、ヤクルト・横浜を迎えてのそれぞれ3連戦。
相変わらずチーム状態が良くないヤクルトとの対戦を足がかりにして、週末は
3位浮上を目指す横浜戦、という形に持っていってもらいたい。来週のこの記事は
どんなことを書くことになるか、ある意味では期待しながら観ていきたい。

(本文中敬称略)


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。