投稿者 gradefuji | 2017年6月24日

いよいよ上半期の総決算へ【時々是競馬(中央)】

まずは回顧。函館スプリントステークスは、それまでの時計の出方から
レコード決着必至というのは予想できていたが、実際に函館芝1200mで
1分7秒の壁を破ったと言われると、とうとう時代が変わったのかと感じる。

レースの方はジューヌエコールがいい伸びを見せて完勝。斤量50kgではあったが
それ以上に強いレースだったことを考えると、先々にも期待をしていい。
セイウンコウセイは前を見ながらの理想的な展開にも見えたが伸びを欠いた。
陣営側としては休み明け、一息入れた分という感じで、次改めてだろうか。

ユニコーンステークスはサンライズノヴァが完勝。雨が降って、良馬場とはいえ
いくらか走りやすい馬場だったとはいえ、上がり35秒4という末脚はなかなか。
ジャパンダートダービーでも、堂々の主役として大井に乗り込むことになりそう。
あとはサンオークランドがこの距離でも結果を出した。距離延長で更に期待。

あとは簡単に。天保山ステークスのコウエイエンブレムは、前半から流れたのを
2番手で追走した分、やや息が入らず伸びを欠いたというところか。
それを考えればサウススターマンは好内容。とはいえ本当の勝負はこの先。
米子ステークスはレコード決着。ブラックムーンは自分のレースに徹して
終いにちゃんと伸びた。とはいえこれ以上馬体が減ると、少し心配になる。

今週の展望は、何と言っても宝塚記念から。承知の通りキタサンブラックが
不動の中心となる訳だが、サトノダイヤモンドあたりが不在という相手であれば
負けられない一戦と言っていい。頭数が少ないのも好都合だろうと見る。
相手候補は順当ならシャケトラ、シュヴァルグランあたりになるのだろうが、
そろそろゴールドアクター、一発穴狙いならミッキーロケットに気をつけたい。

土曜は障害の東京ジャンプステークスが組まれている。実績馬のオースミムーンの
休み明けは走る方なので、人気がなくても斤量61kgであれば注意しておきたい。
オープン2連勝のハギノパトリオットが人気になりそうな感じがあるが、
いわゆる四大競馬場の障害は初めてなので、思わぬ落とし穴に注意が必要。
であればシンキングダンサーやスズカプレスト、穴でグッドスカイまで。

土曜函館の大沼ステークスは、この相手なら人気先行とも思えないほどの
存在になりつつあるリーゼントロックに期待。斤量58kgのジェベルムーサは
オッズ・人気次第だろうか。穴で期待したいのは案外堅実なヨヨギマック。
日曜東京のパラダイスステークスは少頭数。久々でもロードクエストが
人気になるか。人気どころだと他にはグランシルク、穴でコスモドームを。


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。