投稿者 gradefuji | 2017年5月19日

距離不安の桜花賞馬か、それとも【時々是競馬(中央)】

まず回顧。ヴィクトリアマイルはミッキークイーンもルージュバックも伸びず、
アドマイヤリードが混戦を断った。何気に2歳から牝馬の王道路線を進んでいたが
年明けの条件戦連勝から一気にタイトル奪取。今後も楽しみな存在と言える。
デンコウアンジュはどこかで穴を開けるイメージがあったものの、賞金的に
ここ負けても次は1000万に出走できるよな…とか余計なことを考えてしまった。

京王杯スプリングカップはレッドファルクスが完勝。距離はもともと無問題で、
重馬場も苦にしなかったのが大きい。いくらスローでも上がり33秒台は少々意外。
都大路ステークスはダノンメジャーが逃げ切り。安定勢力だが目標にされやすく
続けて好走できるかと言われると微妙。クラリティシチーは忘れた頃に狙おう。

青竜ステークスはサンライズソアがダート2戦2勝とした。レースぶりも良かったし
ユニコーンステークスに出てきても上位候補。逆に人気どころは軒並み見せ場なく
競走中止のモンサンレガーメは残念ながら予後不良の診断ということで無念。
栗東ステークスはサイタスリーレッドが4連勝。さすがにハンデも易しかった。
ダートで負けなしというキャリアだけに、今後は過剰人気だけ注意したい。

展望はまずオークス。案の定、レーヌミノルの評価が微妙な感じになっている上に
人気上位3頭の扱いも悩まされるが、馬場状態は中間に通り雨が降った分を含め
いい状態になると考えていいだろう。あとは結構気温が上がりそうな辺りに注意。
面白そうなのはディアドラとハローユニコーン。ちゃんと決め手があるだけに、
裏付けを持ちながら埋もれている人気の盲点候補ということでピックアップ。

重賞は更に土曜京都の平安ステークスが組まれる。4連勝で一気にオープン特別も
勝ち上がったグレイトパールが人気になりそうだが、さすがに重賞となると
そう簡単にはいかないと思う。グレンツェントは巻き返し期待の票が多そうだし、
アスカノロマンも人気ほどの信頼感は感じなくなってきた。だったら穴っぽい
ロワジャルダンやクリソライト、ロンドンタウン、ピオネロを気にしてみたい。

土曜東京のメイステークスは11頭。アストラエンブレムが56.5kgなら必勝態勢か。
ヒストリカルは意外と人気にならなさそう? だったら強気に狙いたい。
日曜京都の3歳ダート戦・鳳雛ステークスは、伏竜ステークスの上位組、
サンライズノヴァとグランドディアマンが人気になりそう。ブルベアバブーンは
先の2頭とは決定的な差がついており、まともに考えれば逆転は難しいだろう。
相手候補は確実な末脚が持ち味のウォーターマーズで。少頭数だが要チェック。

日曜新潟の“直千”韋駄天スプリングダッシュ…もとい、韋駄天ステークスは、
正直枠順見てから決めたい感もあるが、出走馬名とハンデだけを見た段階では、
500万勝って連闘のリュウツバメが、48kgなら意外とやれるような気がしてきた。
まともならフィドゥーシアが人気だろうが、懲りずにオメガヴェンデッタ、
あとシンボリディスコ、ブレイズエターナルあたりを狙ってみたい感じ。


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。