投稿者 gradefuji | 2017年4月12日

地方競馬予想2017~マリーンカップ

個人的にはちょうどバースデーを迎えるので、週末には中央競馬で個人的に必ず
競馬場で観戦することにしている中山グランドジャンプなども控えているが、
まずはこの日に行われるレースをを当てて、いい年を過ごしたいなと思うもの。

■4月12日・船橋11R マリーンカップ(4歳以上JpnⅢ・ダート1600m)

頭数は控えめになったが、活きのいい4歳牝馬ワンミリオンスと、マイルであれば
牝馬ダート路線ではトップの存在であるホワイトフーガがここで再び顔合わせ。
この結果が、今後に向けて重要な意味を持つことになるかもしれない。

◎⑪ホワイトフーガ
○⑥ワンミリオンス
▲⑨ララベル
△⑧リンダリンダ
△⑩タイニーダンサー

さすがにこの2頭には簡単に逆らえないと見て、あとはどちらを上と見るか。
ここでは1kgの斤量差があってもホワイトフーガの方がまだ上と見たい。
前日発売の単勝はワンミリオンスの方が人気だが、尚更馬券的にも面白い。

あとは常連組のリンダリンダとタイニーダンサーも、簡単には切れない。
逆に穴を狙うなら休み明けのララベル。南関東の牝馬路線ではトップクラスの
実力馬だけに、人気が上がる前に馬券を仕留められれば理想ではある。

ポイントは初ダートのパールコードだが、とりあえずダートで走らせてみる的な
印象が強く、芝でGⅠクラスの実績があっても勝手が違い、馬券は買いづらい。
他の地方馬も、タッチデュールあたりが何かの間違いで3着くらいまで脚を伸ばす
といった可能性も否定はしないが、それにしては実力差があるように感じる。


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。