投稿者 gradefuji | 2017年3月13日

オンラインならではの話かなとも【Gamerfuji出張所】

こちらはあと3回くらいでカテゴリ自体が消滅する訳ですが、そんなところまで
ケアしてる余裕がないという状態なので(笑)、もはや勘弁してくださいレベル。
とりあえず今回も、オチのなさそうな雑談をしようかなと。

某スクフェスの4人対戦イベントで、この前昼休みにスタミナ消費をやってたら、
ポイントランキング1位(と出てた)アカウントとマッチングしたんですよね。
まぁ、24時間ずっとやってないと稼げないようなスコアを叩き出すような、
廃人を通り超えて超人レベルのような感じの方々なので、きっとさくっと
フルコンボしてポイント稼いでいくんだろうなぁ…なんて思ってたら、
まさかのクリア失敗に終わったという現実を見て、「???」ってなってたw

いや、回線落ちの可能性もあるっちゃああるけども、リザルトまでの挙動が
接続落ちではなくて途中でミスった感じのものだったので、そういうことかなぁと
思ったものの、仮に意図的に落ちたとしたら、そのメリットって何だろうなと。

今だとわざと回線落ちして、それからクリアしても自動的に4位扱いになって
加算ポイントが削られる仕様になってて(自分も通勤中の通信不良で食らった)、
途中で失敗すると、それはそれでポイントは効率が悪くなるはずなので、
普通に考えたらメリットは何ひとつないはず。という事はそういう事かな…と。

話は全然違うけど、Xbox 360でアイマスを遊んでた頃なんて、オーディションが
対人戦になって、相手側が不利になると即回線切り(というかリセット)されて
その度に、マッチングした相手にレーティングで低評価をつけてたとか、
そんな話が懐かしく感じられたり(笑)。まぁ、結構前の話なんで、若い頃は
今よりも少し温度感高かったのかな…なんて思ったり。

そんなことをふと思った、先週のワンシーン…という、オチのない話でしたw


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。