投稿者 gradefuji | 2017年2月28日

地方競馬予想2017~エンプレス杯

最近SPAT4が、ダートグレード競走になると積極的に前日発売キャンペーンを
打ってきている。当然ながら売り上げを立てる目的もあるのだろうが、
まだ冬期間で昼間開催ということで、仕事がある程度落ち着いてからでも
21:00までであれば購入できるというのは、間違いなく大きいだろう。
もっとも、自分は2口座方式がメインなので月曜の段階で入金しておかないと
前日発売の購入資金に充てられない。告知はぜひ早めにお願いしたいところw

■3月1日・川崎11R エンプレス杯(4歳以上JpnⅡ・ダート2100m)

アムールブリエが引退し、ホワイトフーガはフェブラリーステークスに参戦した
という事情もあり、中央勢はややメンバーレベルが手薄な印象を受ける。
TCK女王盃を買ったワンミリオンスが人気になるだろうが、それまで1400m以下を
メインに使った馬が、前走1800mをこなしたからと言って更に距離延長となると
慎重になった方がいいと思うがどうか。下手すると地方勢にもチャンスがある。

◎④ヴィータアレグリア
○⑪リンダリンダ
▲①ブランシェクール
△⑫タイニーダンサー
△⑨ワンミリオンス

中心はヴィータアレグリアとしてみた。昨年は1000万勝ち直後にここに参戦し、
1馬身差の2着。前走が5ヶ月ぶりということを考えても大きく負けすぎたのが
不安といえば不安だが、だからこそ4ヶ月空けて調整し直したとも言えそう。
人気は落ちるだろうが馬券を買うだけの根拠があるので、狙ってみたいところ。

相手はリンダリンダ。前走は積極的に進めたのが功を奏して、斤量差はあったが
ホワイトフーガを抜かせなかったのは大きい。距離延長に関しても、少なくとも
ワンミリオンスよりは自信を持っていいはずなので、引き続き期待してみたい。
穴ならブランシェクール。こちらは1000万勝ちからの格上挑戦だが、先に触れた
ヴィータアレグリアのような前例があるので、それだけで軽視するのは危険。
水曜日までは雨はなさそうで、力のいる馬場ならばチャンスはあるだろう。

タイニーダンサーはサウスヴィグラス産駒だけに、本質的には2100mは長いと
考えるのが妥当だと思うが、関東オークスを勝っているだけにこなせても。
斤量差があるものの、下手に地方馬を買うくらいよりはチャンスがありそう。
ワンミリオンスは勝ったらごめんなさい。ただ、牝馬限定とはいえ、ずっと
1400m以下の距離しか使っていなかった馬だけに、少し疑問に考えてもいい。


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。