投稿者 gradefuji | 2017年2月25日

いよいよ中山・阪神開催へ【時々是競馬(中央)】

いつも通り先週の回顧から。フェブラリーステークスはあれだけ混戦混戦と
言っておきながら、人気のゴールドドリームにカフジテイクが馬券に絡んで
本当に申し訳ありません…としか言いようがない。特にカフジテイクは
4角最後方で届かないと思っていたら、あそこまで詰めたのだから仕方ない。

結局のところ、人気がどうとか言っても、結局デムーロと戸崎じゃん?なんて
言ってしまえばそれまでではあるのだが、それにしてもインカンテーションが
ハナを切ったり、この時点でコパノリッキーは終戦状態になったり、
一方でノンコノユメとサウンドトゥルーは末脚一息で、評価も見直し必要か。

小倉大賞典はマルターズアポジーが逃げ切り。ペースはかなり流れていたが、
後続も伸びなかったために逃げ切れた格好。ローカルGⅢレベルであれば
今後も狙える一頭だが、いつまでもそのレベルに甘んじている訳にもいかない。
ダイヤモンドステークスはアルバートの力が違ったとしか言えない。
あの流れであの位置から並ぶ間もなく差し切られたのでは、他馬は何もできない。
京都牝馬ステークスは条件を考えればレッツゴードンキはこれだけ走って当然で
単勝3倍レベルならおいしい。アットザシーサイドは疑ってかかるのが正解か。

今週の展望は、まず日曜の中山記念か。アンビシャスとリアルスティールの
一騎打ちムードにも見えるが、あれだけ香港ヴァーズ参戦組が結果を出していたら
ヌーヴォレコルトの一発も注意したい。ヴィブロスは人気先行の感があって…。
ツクバアズマオーは中山ならGⅠ級相手でも…と思うが、真価が試される一戦だ。

日曜阪神の阪急杯は、前日発売とはいえ、シュウジが単勝1倍台という状況。
結果を出しているのだから相応の評価が必要なんだろうが…。前走の阪神カップが
7番人気での勝利だったと考えると、ちょと疑ってかかりたくなるところ。
人気上位だがロサギガンティア、プラヴィッシモ、ミッキーラブソングあたりを。

土曜阪神のアーリントンカップはペルシアンナイトが人気だが、2倍を切らない
程度の人気なら狙っていいだろう。良馬場なら巻き返しがあると考えるのは妥当。
そういう意味では、キョウヘイは半信半疑。だったらミラアイトーンや
ヴゼットジョリーあたりの方が、まだ狙う価値はあるようにに見えるがどうか。

最後に土曜中山の総武ステークス。バスタータイプが人気だが、昨年勝っている
レースという部分が作用しているようなオッズで、信頼度は決して高くない。
条件的にはオープンで結果を出して斤量も有利なセンチュリオンと、ダートでは
まだ底を見せていないディアデルレイなんだろうが、別定の58kgに目をつぶれば
ピオネロの安定感も注目。リーゼントロックは個人的に買いたいが悩ましい。

(本文中敬称略)


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。