投稿者 gradefuji | 2017年2月21日

地方の話題は平常運行【時々是競馬(地方)】

まずはいつも通り先週の回顧から。大井金盃はユーロビートが条件的には
負けられないといったところだろうか。結果的には自分のペースを崩さず
長距離でも動じなかった馬が上位だが、とは言えウマノジョーは少し読めない。
あとクラージュドールは、結果的に出遅れが痛手になった感じでもったいない。

梅見月杯はアサクサポイントだけ手応えがまるで違ったので、今回に限れば
しっかり巻き返してきたということなのだろうが、サウスウインドあたりが
もう少し頑張ってほしかったかなぁ…という印象が残った。
あとは終始突かれたヴェリテが何とか粘り通したのは、一定の評価をしていい。

続いて今週の展望。水曜浦和のユングフラウ賞は、これが浦和桜花賞だったら
どうなっていたかと思うほど、有力馬が外枠に集中した。まず考えるのは
桃花賞でまさかの4着に敗れたアップトゥユーの取捨。ハナを切っての負けだけに
慎重にはなるのだが、これが内枠だったがために出していったのであれば、
むしろ逆転のチャンスに賭けてみたくなる。ピンクドッグウッドが人気だが
前日発売のオッズほど実力差がある訳ではなく、前走で人気を落とすなら狙い。

ピンクドッグウッドは良くも悪くもパドックでの識者の判断を待ちたいところ。
3歳の早い時期だけに、必ずしも使い込むことが良い訳ではないというのはあり、
たかだか2ヶ月弱とはいえ、どのように変化してきたかは注目したいところ。
シェアハッピーも道営時代の実績を考えれば、桃花賞を抜きにしても軽視禁物、
穴候補はステップオブダンスとスターインパルス、ゴーフューチャーは人気次第。

あとは日曜佐賀の名物S2重賞より鏡山賞。佐賀に戻ってきた形で転入2戦目の
ウルトラカイザーはともかく、キングプライドの内弁慶ぶりというのは
そろそろ西日本地区交流くらいは打って出ても…と思えるほど。いずれにしろ
この2頭の一騎打ちだろう。相手に紛れがありそうで、ヒモ穴狙いが面白い。


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。