投稿者 gradefuji | 2017年1月23日

声優の名前を押し出すこと【Gamerfuji出張所】

華麗に3日ほどスルーしてしまいましたが、Webサイトの更新作業とかやってて
時間を取れずにここまで来てしまいました。次回は今のところ何もない予定なので
木曜更新に戻せるかなぁ…と思っていますが、まずは今回の分ですね。
前回はゲーセンに行ってどうこうという話をしてて、今回はその続きでも…とか
考えてはいましたが、ちょっと別の話題を挟むことにしようかなと。

少し前にこのカテゴリでもタイトル名だけは出した「IRroid」ですが、
その後もちまちま続けてはいます。で、今キャンペーンでツイッターで
リツイートすると声優の色紙を抽選でプレゼント…的なよく見るのをやってて、
そのうちの1枚が当たったようで、手元に到着したんですよね。
ちなみにこちらは現在も第2弾と続いてるみたいですが、もう自分が当たることは
無いと思うんで、応募した方がいたら相手が1人減ったと思っていただければw

更に全く関係ないところで、スマホゲームアプリの広告とかがどうしても
色んなところに紛れ込んてきてしまうんですが、どことは言わないけど
釘宮理恵にテンプレのツンデレをやらせたテレビCMがあったり、最近だと
動画広告で花澤香菜起用を前面にプッシュした(&ストアのアプリ名まで)ものも
あったりで、うーんどうなんだろう…なんて思ってしまうのは自分だけだろうか。

今の御時世、形はどうあれこの手のゲームで声優ボイスが入っているのは
ごくごく当たり前のことで、それ自体は何のプッシュにもならない訳で。
というか声優ボイスがないだけで「手抜き」とか言われるのが今の時代なので
逆立ちしてもそういう方向に進むしかない訳ですが、さあ次の一手として
声優個人を押し出すのは果たしてどうなんだろう…というのは気になるかなと。

ぶっちゃけスマホゲームに手を出す層と声優ファンって、円で描いた時に重なる
面積自体は大きいと思う。というかこれ声優ファンじゃなくて萌え絵(or絵師)が
好きな層とかでも似たようなことが言える気がしますが、いずれにしろ明確な
調査結果や資料がある訳ではなく、極端な話、自分の脳内妄想レベルの話ですw

そういうユーザーだけに絞って相手するというのであれば止めないけども、
おっさんやおじちゃんおばちゃんとは言わないまでも、ある程度守備範囲を広げて
やっていこうと考えた時に、プッシュするところは本当にそこなのかとか、
自分も考えながら見ているところ。それとも最近ある程度名前が出ている声優や
絵師の名前って、それだけで引きになるほど一般的な知名度を得てるんですかね?
もしそうだとしたら、最近スポーツ系のコンテンツとかあまりキャラクターの
比重が重くないゲームの仕事しかできてない自分の置いてけぼりっぷりに泣けるw

時間は限られているのでアレですが、色んな情報を持つことって大事だなぁ…と。

(本文中敬称略)


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。