投稿者 gradefuji | 2017年1月7日

日曜の3歳重賞より土曜の古馬オープン【時々是競馬(中央)】

東西の金杯はどちらも1番人気が勝利しヒモ荒れという、ほどよい感じの開幕を
飾った形だが、まずはこの2鞍を振り返っておきたい。中山はツクバアズマオーが
3角あたりから外々を周って上位進出という強気のレース運びだったが、
堂々と押し切ってみせた。まだGⅠではワンパンチ足りなかな…とは感じるが、
今回のようなレースができればローカルのGⅢの常連みたいなことはないと思う。
ハナを切ったダノンメジャーこそ直線半ばで失速したが、クラリティスカイは
久々にいいレースができた。あと僅差の4着に負けたがシャドウパーティーも
オープン2走目でいい所まで来た。こちらはオープン特別やローカルGⅢで。

京都はエアスピネルが好位追走から抜け出し、ブラックスピネルに詰められるも
ハナ差残して勝利。着差は僅かだが、1.5kgのハンデ差があっての結果だから
レース内容を含め、着差以上に強いレースだったと考えていい。フィエロや
アストラエンブレムといった後方待機組が上位に来たのだから、尚更評価は高い。
あとマイネルハニーを最後は少し軽視したものの、最後まで我慢しての5着。
着順よりも内容は良かったと思うし、人気になりにくいタイプだろうから要注意。

続いて今週の展望だが、タイトルからもお察しの通り日曜に行われる3歳重賞、
中山のフェアリーステークスと、京都の日刊スポーツ賞 シンザン記念は、
注目馬をピックアップする程度に留めたい。クラシックに向けて見てはおきたいが
馬券を買うことを考えると、3歳のこの時期はいろいろと難しいこともあり、
ここは春に向けての参考レースとしてチェックするのが個人的には良策と踏む。

ということでフェアリーステークスはコーラルプリンセス、キャスパリーグは
人気上位候補だが仕方ない。ブラックオニキスは喉まで出かかっているが…。
シンザン記念はこのレース単体で走りそうな馬という見方でペルシアンナイト、
コウソクストレートを挙げたが、例によってデムーロとルメールという…。

馬券的に勝負の古馬オープンは土曜に3鞍。まず中山のポルックスステークスは
上位拮抗ムードの中、明け4歳のピットボスを軸に条件は辛いがジェベルムーサ、
人気を落としそうなメイショウスミトモ、サンマルデュークはもう少し追いかけて
面白そうな存在。人気どころのバスタータイプは休みが長いのがどう出るか。
センチュリオンは堅実さで人気を集めるが、オープンでは過信禁物と見る。

京都の淀短距離ステークスはラインスピリット…と言いたくなるが、斤量58kgで
前に行って押し切れるだけの力を持った馬かと言われると、半信半疑な面がある。
セカンドテーブルも1番人気になるような馬とも思えず、少し慎重になりたい。
上位人気にアテにならない馬が多い一方で、フミノムーンやジャストドゥイングは
もう少し人気になってもいい気がする。あと穴候補はヒルノデイバローあたりを。

もうひとつは中山8R・中山新春ジャンプステークス。今年の障害の開幕戦だが、
なかなか人気が割れそうで思わぬ波乱も期待できる。人気はソロルが集めそうだが
平地力を見込まれて人気になっている感が強く、中山でどうかという疑問は残る。
意外と過去のオープン勝ちで斤量が加算されている馬が多い中、シゲルヒノクニは
今回チャンスと見たい。人気はないが、ウォンテッドとドリームハヤテも注意。

(本文中敬称略)

広告

コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。