投稿者 gradefuji | 2017年1月3日

俺的16秋アニメ振り返り①【アニメクルーン】

年末年始の競馬を優先した関係で、普段の水曜夜ではなく、1日繰り上げて
火曜夜の更新になりましたが、こちらも今年もよろしくお願いいたします。
昨年は時間が経つにつれて、更新遅れやお休みがデフォになりつつありましたが、
たぶん解消はされないものの(笑)、一応仕切り直しということで、ひとつ。

ということで冬の新番組は明日からちょいちょい始まる感じではありますが、
出揃うまでは1~2週間ほど必要になるので、その間を使ってできる限り
秋アニメの振り返りをやっていきたいと思います。…これも10月頃が忙しくて
取り戻すことが困難になってしまったということでプレビューできずじまいで
ここまで来てしまったものですが、ひとまず見終わった作品を取り上げましょう。

■ViVid Strike!
もう朝の学校での逆リンチ(という表現が正しいのかどうかアレですが)と、
首根っこ掴んでからの全力ボディーブローで肋骨3本を粉砕骨折させたとかいう
あのシーンが頭から離れない…。去年の年末に1日ほど体調を崩した日があって、
夜中の3時とか4時とかに目が覚めてしまったんですが、ふいにあのシーンが頭に
蘇ってきて、頭ぐちゃぐちゃで意識朦朧としつつトイレに行きましたね、ええ。

ストーリーそのものは、割と予想していた感じの結末になって、決勝戦の結果が
詳細に語られることはなかったものの、あれを見てお察しください…的な感じも
ある程度予想していた通り。てかこれこれまた続編とか作るんですかね…?
見てみたい気もするけど、とりあえず耐性つけないといけないなぁ。個人的には
お化け屋敷とかは別に平気だけどどうなんだろう、同人の逆レイプものとか
ああいうのから慣らしていった方がいいのだろうか(笑)? 違う気もするけどw

■響け!ユーフォニアム2
こちらは非現実的なこともなく、観る方も真面目に観ないと失礼だったと思う。
いわゆる“1”の方は最後まで観ずにこちらを観ていたので、最後まで誰が誰で
どういう間柄で…というのがちゃんと把握しきれなかった感があるものの、
それを抜きにしてもちゃんと最後まで完走できたので、物語としてちゃんと
楽しむことができたという点では、満足度は高かったかなと感じているところ。

前にも少し書いたような気がしますが、個人的には小学生の高学年くらいの時期に
リコーダーをやっていたことがあって。そのときは地元のコンクールで最優秀賞を
獲ったことがあるレベルまではやっていたものですが、将来的に自分あるいは
身内の子供と接する時に、どういうことを大切にしてあげるべきかとか、
そんなところまで考えてしまう自分みたいな人って、きっと他にもいるはず。

■競女!!!!!!!!
どこからどう突っ込んでいいのかよくわからない、というか何も設定とか考えずに
ただバカになって観るのが一番正しいんだろうなと(笑)。ああいうのを真面目に
演じられる女性声優の皆さんすげーですホントに。そして登場する男性が実況とか
ごくごく一部(プラス裏の関係者か)で、さぞカオスな空間だろうなぁ…とも。
ただ、自分もゲームを仕事にしている立場なので、一見バカバカしく見えても
それをできるだけたくさんの人に楽しんでもらうために…と考えると、不用意に
変な事も言えないですね。ただ、そういうの無しで観る分には「よくわからんw」

尻作と書いて「けっさく」と読むところから、毎度ここまで唖然とさせられるとは
思いもよらず、そういう意味では楽しかったですマジで。印象に残った場面も
あまりに多いんですが、とりあえず1つに絞るなら「尻の財宝」だろうなぁww
これを“ここたま”のこころがしゃべってるとか、一方でエミリアたんあたりが
「尻が潰れる…」って苦しがってるとかいう、ねじれた方向性で最後は観てたw
でもとりあえずこれ、もっと遅い時間にやらないとアカンやつじゃないかなぁww


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。