投稿者 gradefuji | 2016年12月31日

大晦日の重賞で良い年越しを【時々是競馬(地方)】

通常、金曜日は【時々是競馬(中央)】の記事を更新していますが、中央競馬は
年明けまで開催がないこともあり、今回は地方競馬の話題です。告知をしておくと
次回の【時々是競馬(中央)】は、1月4日と6日に更新を予定しています。

まずは直近のレース回顧。東京大賞典はサウンドトゥルーが早め早めの競馬で
個人的には驚かされたが、アウォーディーが盤石のレース運びだと思ったところを
アポロケンタッキーの末脚が斬れた。ペースが遅かったのがどこまで影響したかは
何とも言えないところだが、単純な地力比べであればまだアウォーディーや
サウンドトゥルーの方が上、という評価になるか。コパノリッキーは厳しい展開。

兵庫ゴールドトロフィーはノボバカラが早め先頭も、そんな流れになったことが
結果的には仇になったか。ピッタリ追いかけたニシケンモノノフが直線で抜け出し
59.5kgでも伸びてくるドリームバレンチノが2着になだれ込む形。ラブバレットと
オヤコダカは一瞬3着がありそうな感じだったが、もうひと押しが足りず。

続いて展望だが、各地の重賞をまとめて取り上げます。まず31日土曜大井から
東京2歳優駿牝馬。アップトゥユーがもう少し抜けた人気になるかと思ったが、
前日発売の時点では意外に割れている。ヤマミダンスという金沢の5戦5勝馬も
参戦してきたが、所詮は金沢・東海での実績なので、半信半疑の面はある。
ピンクドッグウッドやオーブスプリングに過小評価の感があり、穴ならこの辺か。

続いて土曜水沢の桐花賞。頭はナムラタイタンで堅いだろう。相手は少々悩むが
配当を考えたらライズライン、アントニオピサあたりまで絞って勝負したい。
以下注目馬のみで、土曜の高知県知事賞はリワードレブロンとブランクヴァース、
土曜笠松の東海ゴールドカップはメモリージルバ、サンマルバクシンを。

なお【時々是競馬(地方)】の次回更新は、年明けの1月2日の予定になります。
大井のおおとり賞や高知のファイナルレースまで買う方も、年明け一発目の
元日名古屋1Rを買う予定の方も、各々にとっての良いお年をお過ごしください。


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。