投稿者 gradefuji | 2016年12月29日

声を当てる遊びの話【アニメクルーン】

アニメとは直接関係ないんですが、話題としてはこちらのカテゴリの方に
近い内容だと思うので、こちらで取り上げてみたいなと思います。

つい最近、全国ニュースでも話題になったキュレーションサイト関連の問題で、
ここぞとばかりに一般ニュースも食いついてきた(笑)某DeNAが配信する
ハッカドール的なモノちょいちょい使ってたりしますが、最近記事と記事の間の
PRスペースに、ピクボイスの広告が頻繁に出るようになって、少し気になった。

自分はあまり知らないですが、サービスの概要を少し調べたら、そんなに最近と
いうわけでもないけど、どうも1年強は続いているサービスのようで。
要はpixivの誰かが描いたイラストに、自分で声を付けて公開できる…てな感じで
イラストにお遊び的な要素を付加したような、サービスというよりはシステムか。

自分なんかでも、勝手に脳内でキャラクターのセリフ作って遊んだりとかは
やったりやらなかったりするんですが(脳内でやる分には何も必要ないし)、
声をつけるとなると、それはそれでハードルが高いもので。某ヒムケン先生の
素人のネタじゃないけども、例えば野郎が女性の声をだすとか無理なんでww

もちろん権利絡みの諸々の問題とかある訳ですが、使い方次第ではこういうのも
面白いんだろうなぁ…とは思うものの、あえて不特定多数に公開する必要が
あるかと言われると「うーん…」ともなるので、いろいろ難しいところ。

そういや、声で遊ぼう的なことをコンセプトにしてた“こえ部”とかあったよね…
なんて思い出したものの、今年サービス終わってたんですね。サービス自体は
結構長くやってたと思うので、最終的には飽きた・時間が取れなくなった…とかで
自然衰退した感じなのかなぁ…と思いつつ、なかなか難しいもんだなぁとは感じる。

冒頭にも書いた通り、アニメとは直接関連がない話題ではありますが、例えば
絵が描けなくても声は誰だって出せるし、それなりの声を出すだけならば、実は
イラストを描けるようになるほどの苦労はないので、何かしら面白いことが
できないかなぁ…と自分でも考えつつ、今日は締めたいと思います。

…何とか冬休みの間に秋アニメを消化したいと思っているので、次回更新の
1月3日(予定)には、その辺の話題ができるといいなぁ…と考えています。


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。