投稿者 gradefuji | 2016年12月10日

2歳戦線は割と苦手【時々是競馬(中央)】

いつも通りまず回顧から。チャンピオンズカップはアウォーディーが3角手前から
かなり手が動いていたが、コメントを見る限りは気難しさが出たというところで、
こればかりは走ってみないとわからない部分であり、仕方ないといえば仕方ない。

サウンドトゥルーはコース替わりを考えれば、人気を落としすぎていた感が強い。
ノンコノユメは去勢明け2戦したが、まだ少し時間かかるかも。次人気が落ちれば。
コパノリッキーはマークされる立場というのはわかりきっていたことでやむなし。

他の回顧は、記事全体の文量を考慮して重賞のみ取り上げます。ご了承下さい。
ステイヤーズステークスはアルバート連覇。着差は僅かだが、さすがに地力は上。
概ね人気通りの決着も、プレストウィックは今後の長距離路線で面白そうな存在。
金鯱賞はヤマカツエースの末脚が光った。+20kgもずっと馬体を減らしていて、
どちらかと言えば馬体を戻して状態が上がればこれくらいは…というところか。
ヴォルシェーブは後方のまま伸びもせず、今回は人気先行の感が強かったか。

続いて展望ですが、まず阪神ジュベナイルフィリーズは2歳牝馬限定で個人的には
難解な印象を持っているものだが、ひとまず名前だけ挙げるとリスグラシュー、
レーヌミノル、ジューヌエコール、ヴゼットジョリー、シグルーンあたり。

土曜阪神のチャレンジカップはダノンメジャー、タッチングスピーチが気になる。
あと人気サイドからヒストリカル、穴目ならヒルノマテーラやエキストラエンド。
ディサイファは個人的には買いたいが、58.5kgは少し弱気になりざるを得ない。
土曜中山のラピスラズリステークスは別定戦の割に微妙なあんばいのメンバーで
とりあえずセカンドテーブル、アクティブミノル、ローズミラクルあたりを一考。

日曜中山は貴重なダート短距離重賞のカペラステークス。南関東勢も4頭参戦し
案外侮れない存在ではあると思うのだが、ノボバカラがやや人気を落としそうで
狙い目としては絶好だと思う。コーリンベリーはに人気になるなら嫌う手と見る。
あと人気だがニシケンモノノフとエイシンブルズアイ、穴でキタサンミカヅキに
ゴーイングパワーまで。地方勢はルックスザットキルとフラットライナーズが
狙う場合の候補になるが、芝スタートや直線の坂に前半のペースと、課題は多い。

最後に年内の更新についての告知ですが、まず来週については、先月の三鷹特別と
武蔵野ステークスに続く、当サイト的最重要レースが中京競馬で行われるので、
今回は週明け直後から特別版として展望記事を公開していきたいなと思っています。

また、その次の週は金曜からの3日間開催になるため、時々是競馬(中央)の更新も
金曜夜(~土曜朝)より1日程度前倒しして、22日夜~23日午前中頃の予定です。
年末年始の更新に関しては、基本的には中央競馬の開催に合わせて行う予定ですが
他の記事との兼ね合いもあるので、そのあたりは後日改めて告知します。


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。