投稿者 gradefuji | 2016年11月25日

いよいよ年末の3億円シリーズへ【時々是競馬(中央)】

まずは先週の回顧。マイルチャンピオンシップのミッキーアイルは、審議対象に
なっていないのでは…という話もあったが、正面のパトロール映像が出ると、
ハッキリと外に斜行…という感じ。勝つには勝ったけど、混戦と言われていて、
その中でGⅠのペースに耐えれるだけの地力的に一枚上だった感じで、更に上の
ステージを目指すとなると、まだ課題はあるのかな…というところではある。
そういう意味では、ネオリアリズムは今後更に期待できる存在と見ている。

あとの主要レースは手短に。霜月ステークスは昇級初戦のラストダンサー。
昇級初戦で人気になる馬は取捨選択に悩まされるが、重賞でなければ買いか。
福島民友カップはトラキチシャチョウが、まさかのシンガリ一気で決着。
時計的にはまずまず出ていると思うが、今後に繋がるかと言われると微妙。

アンドロメダステークスはレッドソロモン。+22kgも、結果的には減っていた分を
戻した形で、今後も状態面をキープできるかどうかが鍵になりそう。
東京スポーツ杯2歳ステークスは、結果的に後方で待っていた組が上位を独占し、
馬場もやや悪く、5着に敗れたもののトラストは評価を下げることはないと思う。

続いて今週の展望。何と言ってもジャパンカップだが、まずは木~金にかけて
都心で降った雪の影響がどこまで残るか。金曜の昼間は気温はさほど上がらず、
しかし天気そのものは良かったので、そこまで大きな問題はないと思うが、
問題は金曜時点で稍重の馬場で土曜のレースを消化することになるので、
そのあたりまで含めた時にどうなるか、その動向は追いかけておきたい。

今のところはゴールドアクター、ラストインパクト、サウンズオブアースあたりを
気にしているが、直前まで何とも難しい。キタサンブラックは枠順的にどうしても
スタートから出していくことになると思われるため、包囲網をどうかいくぐるか。

日曜京都の京阪杯は、さすがに三度続けては無いだろうと思いつつも、またまた
ラインスピリットの人気が上がらなそうで、つい手を出してしまいたくなる状況。
人気でも過信禁物のネロだが、ここで何とかならないと今後も難しくなると思う。
あとはエイシンスパルタン、クリスマス、穴でおなじみのセカンドテーブルを。

日曜京都のオータムリーフステークスは前走大きな着順の馬が多く、人気でも
エイシンバッケン中心になりそうか。一発狙いならシゲルカガ、あとワディ。
土曜東京のキャピタルステークスは、安定勢力のダノンリバティを信頼したい。
馬場状態の回復が遅れそうならブレイブスマッシュの一発に警戒しておきたい。
最後に土曜から、ラジオNIKKEI杯 京都2歳ステークスは少頭数だが意外に難しく、
とりあえずダノンディスタンスとソーグリッタリングを騎手の名前だけで狙う。


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。