投稿者 gradefuji | 2016年11月12日

三鷹特別&武蔵野ステークス徹底予想【時々是競馬 特別版】

今週はある意味“ご当地”レースが同日に2鞍行われるので、ここではその2競走を
徹底予想という形で取り上げます。なお、同じような形式のピックアップは、
12月の中京競馬でも予定していますので、その時は改めて記事を掲載します。

■11月12日・東京10R 三鷹特別(3歳以上1000万下・芝1400m)

◎②グレイトチャーター
○⑨アイファープリティ
▲⑪ビヨンジオール
△⑮マリオーロ
△⑫トーセンラーク
△⑯ジャストフォーユー
△③スマートプラネット

昨年のこのレースを勝ったトータルヒートはオープンに昇級し、先々週の新潟の
ルミエールオータムダッシュで差のない2着。更に6着だったコスモドームも
現在はオープンに昇級し、明日の東京メイン・オーロカップにエントリー。
一方で昨年の2~4着が揃って今年も参戦しているが、そのあたりの扱いも鍵。

朝の時点で芝は稍重。晴れてはいるものの気温があまり上がらないので、
良まで回復するかどうかは微妙。先週は前に行った馬が軒並み凡走という結果で
そのあたりもある程度折り込みながら予想をしていく必要があるだろう。

人気はマリオーロだが、ここまで勝ち味に遅いと、2着付け・3着付けで買う方が
馬券的には賢いと思うがどうか。そもそも定量戦でずっとこんな感じなのに、
今回はハンデ戦かつトップハンデで狙うのか、という話からではあるが…。
それなら中心は同じくトップハンデのグレイトチャーター。ついでに相手には
アイファープリティを推したい。どちらも関西からの遠征で同厩舎からの参戦だが
どちらも勝機を見込んでの参戦と見ていいだろう。後者はハンデ面でも面白い。

穴はビヨンジオール。昨年の4着馬だが、その2走後に1000万を勝ち上がった。
今回はそれ以来で降級初戦。ハンデは背負わされるが一発の魅力は十分。
あとは前走でやや進展が見られた感がありハンデも魅力的なトーセンラーク、
同じくハンデ面から期待したくなるジャストフォーユー、スマートプラネットを。

■11月12日・東京11R 東京中日スポーツ杯 武蔵野ステークス(3歳以上GⅢ・ダート1600m)

◎⑧キングズガード
○⑨モーニン
▲⑮ジェベルムーサ
△⑧ゴールドドリーム
△⑪タガノトネール
△⑤メイショウスミトモ

朝の時点でのダートは重馬場。芝と同じく回復までは微妙という状況だが、
メンバーのレベルは高そうで、JBC組・みやこステークス組に割って入る馬が
出てくる可能性は非常に高いと見るが、そのあたりの見極めが大事になるだろう。

モーニンは日本テレビ盃の内容は良かったと思うが、敢えてこちらに来たのだから
勝つつもりで参戦してきていると考えていい。懸念材料は斤量59kgがどうかだけ。
中心はキングズガードとしてみた。チャンピオンズカップに向けてという意味では
距離が課題になるだろうが、ここであれば好勝負はできるだろうと見ての推奨。

ゴールドドリームは今年の3歳の中ではトップクラスと思うが、ここは休み明け。
人気ほどの信頼を置けるようには感じず、コロッと負けるシーンも想定は必要。
あと安定勢力のタガノトネール、人気にならないメイショウスミトモに注意。
穴は人気を大きく落としているが、実力はあるはずのジェベルムーサに期待。

ノボバカラは悩んだが、距離が微妙ではと言われていながら人気になるのなら
疑ってかかる方が馬券的には面白い気がする。あと上がり馬も判断に悩むが、
ソルティコメントは連勝中というだけで人気になっている感が強く、やはり微妙。

広告

コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。