投稿者 gradefuji | 2016年11月5日

おなじみの秋GⅠ中休み【時々是競馬(中央)】

いつも通り振り返りから。天皇賞はモーリスが勝ったが、ペースだけ見るなら
エイシンヒカリが逃げ切ってもおかしくないペースだった。それでダメなのだから
後続からのプレッシャーが厳しかったのか、海外帰りの一戦ということなのか。
ラストランは香港カップ連覇を目指すようなので、もう一度そちらで期待か。

改めてモーリスだが、もう単純に強かったから勝ったという結論にしかならない。
リアルスティールは絶望的な位置にも見えたが、そこから2着までは来るのだから
やはり力はある。逆にアンビシャスやルージュバックは伸びもうひとつで、
やはり人気先行感が強かったかな…という気はする。力があるのは間違いないが。

他のレースは簡単に。アルテミスステークスのリスグラシューは完成度の高い
レースを見せてくれたが、別路線にも競合がいるので、そちらとの戦いでどうか。
スワンステークスのサトノアラジンは、このあたりの相手なら勝ち切る力は
持っている。本番も似たようなメンバーになりそうなので引き続き狙って良い。
ルミエールオータムダッシュのラインスピリットは調子が良かったのだろう。
むしろトータルヒートがよく伸びてきた。芝ダート両方いけるクチなので
またどこかで穴のチャンスはありそう。シンボリディスコも見せ場はあった。

今週の展望は、まず日曜の古馬重賞から。みやこステークスは上位伯仲で
チャンピオンズカップでJBC組に割って入れる可能性を秘めたメンバーが揃った。
期待は海外帰りを一度使われたラニ。前走はミツバと横山典弘の一世一代とも
言うべき大逃げに面食らった感もある3着だったが、確実に良くなってくるはず。
休み明けだがグレンツェントも期待したい。ロワジャルダンが人気を落としそうで
穴を狙うならこのあたりがキーポイントか。あとインカンテーションあたりも。

アルゼンチン共和国杯はハンデ戦ということもあるが、かなり難解な一戦。
人気どころからはシュヴァルグラン、アルバートは狙いたい。人気薄からは
フェイムゲームがここまで人気を落とすのかと。プレストウィックは一瞬だけ
気になったが格負け感が…。同じ軽ハンデの人気薄ならレコンダイトが面白い。

2歳重賞は簡単に。京王杯2歳ステークスはレーヌミノルが人気だが、個人的には
何か落とし穴がありそうな気がしてならない。それならコウソクストレートや
ディバインコードあたりが、このレース単体で考えるならば面白いと見ている。
KBS京都賞ファンタジーステークスはミスエルテに人気が集中しているが、
調教映像を見た限りでは、2歳牝馬らしからぬ作りをしているように映った。
その通りに走れば苦労しないところだが、一応ブラックオニキスは要注意。

(本文中敬称略)


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。