投稿者 gradefuji | 2016年11月1日

地方競馬予想2016~北海道2歳優駿

このレースが行われる時期になると、年内の門別開催のクライマックスが

近づいていることを実感させられる。年内の開催は今週と来週のみで、
最終日の来週木曜は、門別重賞のブロッサムカップ・道営記念で締めくくる。

■11月1日・門別10R 北海道2歳優駿(2歳JpnⅢ・ダート外1800m)

◎⑬エピカリス
○③ヒガシウィルウィン
▲⑧スウィフトハート
△⑤ストーンリバー
△⑥バンドオンザラン

近年に比べると、今年の中央勢は1頭を除いて小粒感が強く、道営勢の上位陣が
参戦してきた今回は、安易に中央勢を買うのは危険な気がする。その辺りの人気が
どうなるか読めない部分はあるが、ヒモ荒れくらいは考えておきたいところ。

とは言え中心は、小粒感のない唯一の中央馬エピカリス。前走のプラタナス賞は
馬群の内で進めながらも怯む面を見せず、直線で外に持ち出すと7馬身差の圧勝。
外枠なら揉まれる心配もなく、今回も断然人気に応えてくれるだろう。

相手は道営勢をピックアップする形だが、順番が少々悩む。実績だけなら南関東で
タイトルを奪取したストーンリバーが一歩上だが、現時点での完成度や臨戦過程を
考慮すれば、ヒガシウィルウィンあたりが台頭しても何ら不思議はない。
もっとも、サウスヴィグラス産駒という事もあり、距離はやってみないと何とも。

バンドオンザランもある程度人気にはなるだろうが、距離の壁なのか、それとも
別の要因があるのかは、まだ結論を出すには早そうな気がしている。注意は必要。
穴候補はスウィフトハート。ここで上位候補で上げた馬とも遜色ないレースを
しており、人気の盲点になる可能性が高いと見た。距離も大丈夫だろう。
広告

コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。