投稿者 gradefuji | 2016年10月29日

空模様も気になる週末【時々是競馬(中央)】

まず先週の回顧。個人的には日曜に京都競馬場に足を運んだが、ブラジルカップの
ミツバの逃げ切りのときは、東京競馬場と共にこちらでも拍手が沸き上がった。
そのブラジルカップは、ミツバが割と無謀なやり方で大逃げを打ったようにも
見えたものの、アポロケンタッキーやラニが後ろからレースを進めたというのも
要因のひとつではあるだろう。このレースに限って言えば、鞍上の好プレー。
ラニは一度使われて変わるはず。次は みやこステークスのようだがどうか。

菊花賞はサトノダイヤモンドが一頭だけ全く違う手応えで着差以上の完勝。
クラシックには手の届くレベルの馬だというのはわかっていただけに、勝利という
事実そのものに驚く事は少ないが、陣営も渾身の仕上げをしてきたことが伺えた。
これで終わる馬ではないと思うし、マカヒキあたりとの再戦も期待したいところ。
レインボーラインはバッサリ切ってしまったのだが、春先にマイル路線を使われた
馬に3000mの長丁場に参戦されても扱いに悩むのは事実。3歳馬戦の菊花賞ならでは
と言えばそれまでではあるが、今回の例は臨戦課程含めて覚えておきたいところ。

土曜のレースも簡単に。富士ステークスはあれだけスローになってしまったら
ロードクエストはどうにもならない。テイエムイナズマは図らずも逃げる形に
なってしまい、ペース云々を考慮しても再考の余地があるように感じるがどうか。
上位は割と人気上位だし、そこまで驚くようなレース内容でもなかったとは思う。
室町ステークスはブルドッグボスが差し切り。どうも掴みどころのない馬に
なりつつある気がするが気のせいか。エイシンローリンはペースは速かったが、
直線平坦の分で粘り通せたか。だからと言って仮に地方に参戦して即好勝負かと
言われると、京都や新潟よりはパフォーマンスが落ちる気がしている。

続いて今週の展望。既に土曜午前のレースが終わっているので、以降のレースから
取り上げる形になるが、まずは何と言っても天皇賞。人気もかなり割れていて
判断に悩むが、エイシンヒカリはスタートさえ決まれば…という枠を引いた。
海外帰りで休み明けだが、この馬に関してその点は期にする必要はないだろう。
オッズ的にはリアルスティール・ラブリーデイが面白そう。ただ天気や馬場状態が
微妙で、それ次第ではサトノクラウン・ヤマカツエースがアッと言わせても。
ルージュバック・アンビシャスは共に人気先行の感が見られるだけに悩ましい。

古馬の重賞は、土曜京都の毎日放送賞スワンステークスも組まれている。ここも
相当に悩ましいメンバー構成だが、人気どころの各馬よりもオッズだけ見れば
ミッキーラブソング・サンライズメジャーが非常に気になる。前走の着順だったり
休み明けという理由で評価を落としているのであれば狙わない手はない。
フイエロは人気先行のクチだが、地味に好走はするので安易に切れないのが…。
グリーンチャンネルではアルビアーノを推奨する声が多いものの、不安は残る。

オープン特別からは、日曜新潟の“直千”ルミエールオータムダッシュ。
プリンセスムーンやオウノミチあたりが人気になると思うが、シンボリディスコが
枠順含めて面白い存在になりそう。レッドラウダは枠順で人気を落としてくれれば
迷わず買いのレベルではある。ラインスピリットはあまり買う気にならないが…。

他のレースは簡単に。土曜東京のアルテミスステークスは正直比較が難しいが、
パッと見で気になるのは、人気だがリスグラシュー、あとサトノアリシアあたり。
日曜京都のカシオペアステークスは、頭数の割には混戦ムード。ベルーフは
この相手なら上位争いしてほしいが…。あとはレブランシュ、ダイシンサンダー。


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。