投稿者 gradefuji | 2016年10月22日

俺的16夏アニメ振り返り③【アニメクルーン】

いろいろあって3日遅れでの更新になりました。何とか更新できてよかったw

第3弾になりますが、今回4作品を取り上げることで、やっと10作品の振り返りが
終わるわけですね。順調に来週も更新できれば、何とか10月中にはひと通りの
整理ができるかなというところですが、果たしてうまくいくのかどうか…。
そして感想を書くには少々判断に迷うものも、ちらほらとある気も…?

■ラブライブ!サンシャイン!!
3話くらいまで終わった時点でのレビューでは、割と失望感満載のコメントを
残していたと思いますが、少なくともその時点までの意識としては間違ってないし
実際「どっかで見た事ある何か」感が満載だと感じた人もそれなりに居たと思う。
その後に関しては、単なる焼き直し感は薄れて、独自色も見えてきた感はある。

仲間うちでは、序盤のアレは狙ってやったものじゃない? という話で一応は
決着したものの、だとしたらネガティブに取られかねない方向に持って行った
理由は何だろう…と考えてみたものの、今の時点では結論が出ず。自分の中では
よっぽど制作側に自信があったんだろうと考えてはいるものの、真相は闇の中。
明らかに2期がある終わり方なので、最後の最後はだいたい予想できるにしても
そこに至るまでのストーリーや見せ方をどうするかは、気にしておきたいところ。

■Rewrite
夜中なのにヒーコーを飲むアニメ…という解釈でいいのか微妙ですが(笑)、
原作あまり知らない中で観てたことを踏まえて、楽しかったなと思ってはいます。
締めるところはちゃんと締めて、緩い部分は緩く、その上でちゃんと最終的には
ひとつの軸に収束するという形ではスッキリしたかなと。もっとも、PCゲームが
原作なので、ある程度そちらをなぞっていけばそういう形に収束はしますが。

これも予告が出る前から、まだ続きがありそうな終わり方をしていたので、
いわゆる2期の告知が出ても特別驚きもせず「まぁそうだよね」程度には感じたが
最後はオカ研メンバーがもう一度集まって大団円なのかなぁ…などと思いつつ
インストールしてそれっきりの“ハーベストフェスタ!”に手を出したいなと。

■クオリディア・コード
エンドカードが各放送局ごとに違うと気付いたのは3話くらいまで進んだときで、
それ以降はTOKYO MXの時間で録画して、30分遅れで放送するtvkの時間には
エンドカードの部分だけを狙って録画してましたが、これでと2パターンしか
確認できないし、結局公式サイトとかでエンドカード全公開とかやるよね…と。
個人的にウケたエンドカードを挙げるなら、「更に狂わせるカナリアさん」
「1分で消化する人体の神秘」「あんなこと こんなこと あったよね…」あたり。

…あかん、エンドカードの話で終わってまう(笑)。いろいろな謎が何重にも
重なっていて追いかけるのは少し大変だったかな…とは思います。1クールの
制約の中であったことを考えれば、やや詰め込まれた感は残るものの、各々の
置かれている立場だったり思春期特有の人間模様だったりと、様々な一面を
見られたのは良かったかなと。あとまだ色々残ってる謎は、恐らく別軸で展開する
ラノベだったりコミックを読んでね…という方向性なのかもしれないですが、
少し興味は持ったので、余裕ができたら少しチェックしてみようかな…と。

■アンジュ・ヴィエルジュ
一言で言うと、「最終話だけ日和ったなw」と(笑)。そこまで来たら最後まで
お風呂シーンと謎の光は貫き通してもらった方がモヤッとはしないよなぁ…と。
前にも書きましたが、「日向美海 かわいい」程度の知識しかないので(笑)、
TCG・スマホアプリもあまり遊んでないですが、闇落ちはアニメ独自ではなく、
もともとそのあたりには存在する概念でいいんですよね? 少し自信ないけど。

あとアレだ。ギャグ要員の軍人姉妹(笑)。割とあのバカバカしいやり取りや
軽い百合展開は嫌いではない。むしろ今週はエンディング後まで引っ張るんかいと
思わず突っ込んでしまうくらいには気に入ったかなと。気になった点としては、
やはりラストが少々急すぎるというか、もうひと波乱はある程度の予想はできたし
あってもいいけども、それに対しての解決の仕方が…感は多少残った気もする。


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。