投稿者 gradefuji | 2016年8月29日

少しは明るくなったのだろうか【マンドラ+α】

1週間ほど夏休みをいただいたブログですが、予定通り今日から再開します。
月曜日は例によって、先週の中日を振り返りますが、今回は先週できなかった
分が残っているので、直近2週間の結果をを一気に振り返りたいと思います。

8/16 ● 0 – 2 巨
8/17 ○ 3 – 1 巨
8/18 ● 2 – 3 巨
8/19 ○ 2 – 0 横
8/20 ● 1 – 2 横
8/21 ○ 3 – 0 横

8/23 ○ 3 – 2 ヤ
8/24 ● 2 – 5 ヤ
8/25 ● 9 -10 ヤ
8/26 ● 2 – 3 広
8/27 ● 4 -11 広
8/27 ○ 7 – 5 広

最近は空いてに3点以上取られた時点で、その日は負けゲームという状況が
しばらく続いていたものの、25日・28日と短期間に続けてビッグイニングを
作る試合が出てきたのは、ひとつ変化と見ていいのかどうか。
少し前は、塁が詰まるとすぐに内野ゴロ・ダブルプレーというシーンばかり
見てきただけに、ちゃんとつながるようになってきたという意味では好材料。

星だけで見れば、相変わらず借金が積まれる一方で、7月末にカードまたぎで
連勝したのを最後に、1ヶ月ほど連勝がない。最後の連勝以降、二度の4連敗に
6連敗までしていた時期もあったので、ほぼ今シーズンは終わったと見ていい。
そういう意味では、どのようにして残りの試合に向かっていくかは大事なところ。
最多安打のチャンスがある大島あたりはともかく、他の選手に注目したい。

他にプラス材料を探すならば、吉見が8月に3試合登板して防御率0点台という
成績を残している、ということが挙げられるが、それでも1勝しかできていない
現実が厳しい。特に16日の巨人戦は9回完投で負けているだけに…。
大野は何とか結果を出しつつあるものの、若松が二軍でも芳しくないようで…。

投手陣で言えば、頑張っていた田島や祖父江といったリリーフ陣が打ち込まれ、
一気に個人成績も落としているというのが気がかりな面でもある。もっとも、
この辺りの若手投手にとっては、今季の経験が後に活きることを期待したい。

今週はナゴヤドームで阪神と2連戦、1日空いて東京ドームで巨人3連戦となる。
9月だけで巨人とは8試合残しているが、14日にナゴヤドームで行われる以外は
補充日程分を含めて全て東京ドームでの試合だけに、どこまで踏ん張れるか。

(本文中敬称略)


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。