投稿者 gradefuji | 2016年7月27日

中央の舞台は札幌・小倉・新潟へ【時々是競馬】

まずはいつも通り先週の振り返り。習志野きらっとスプリントは前がゴチャついた
部分もあってか、ルックスザットキルなどが直線入ったら早々に脱落と少々意外。
フラットライナーズは地方馬同士の短距離であれば、本物と見ていいだろう。
次にクラスターカップに出走されると相手も確実に強くなるし微妙だとは思うが。

函館2歳ステークスは結果や勝ちタイムよりも、重賞とはいえ函館の芝の2歳戦で
最初の3ハロンが33秒5という時計が出るということの方に驚き。近年は函館の芝も
時計が出るようになっているが、恐らく過去を見ても最速のラップだと思う。
最終週でも時計が出る馬場なのか、単に速い馬が揃ったのかは判断できないが
そういう意味でも驚きは多かった。上位馬の今後については現状何とも…。

中京記念は、単に差し馬向きの馬場だったと言うのもどうかという気はするが、
外を回してきたガリバルディやケントオーが馬券に絡むのだから、結果的には
そういうことになるだろう。逆にピークトラムは今後どこかで穴を開けそう。

今週の展望だが、まず今週は南関東(川崎)の重賞がなく、明日のメインは
スパーキングサマーチャレンジとなる。3歳のジャーニーマンが、夏休みもなく
ここに参戦してきたが、距離短縮は歓迎のクチだけにあとは斤量面の問題か。
あとは人気上位にもなりそうなインフォーマーやスコペルタを相手に。

木曜門別の王冠賞は、スティールキングに道営三冠を獲ってもらいましょうという
ムードが漂っている。ジャストフォファンは盛岡のオパールカップを挟んでいて
ケチをつけたくなるところだが…。3着争いは大混戦だと思うがそこまでか。

中央からはまず土曜の小倉サマージャンプ。実績面ではメイショウアラワシが
頭ひとつ抜けているが、休み明けだけに状態次第。穴ではこちらも休み明けだが
ポン駆け実績もあるマキオボーラー。普通に人気したらごめんなさい。

日曜新潟のアイビスサマーダッシュはネロが人気でも…というところだが、
重賞になると妙にパワーダウンする感じなのが気がかり。プリンセスムーンは
コース実績で人気しそうだが、穴狙いならブライトチェリーあたりはどうか。
連覇を狙うベルカントも、少し人気を落としそうな感じなので十分狙い目。

日曜札幌のクイーンステークスはチェッキーノが中心になるだろうと
考えていいと思うが、意外にロッテンマイヤーが気になってしょうがない。
あとは例によって人気が落ちれば…という目論見でナムラアンを。


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。