投稿者 gradefuji | 2016年6月1日

放送時間に物申す【アニメクルーン】

2週間前の記事で、ハンドレッドについて触れた際に「放送時間が悪すぎる」という
ことを書きました。今回は、そのアニメの放送時間について意見を書こうかなと。
一応ここでは、全国統一の無料BSを中心に触れることとし、各々は切り離して
考える事にしますので悪しからず。地上波は地域毎に事情が違うということで、
とりあえずは自分の生活圏である東京都内を中心とした形で取り上げます。

先に取り上げたのは、現在の土曜24:00(日曜午前0:00)~の時間帯。ここでは
BSジャパン「ハンドレッド」の他、BS11では「ハイスクール・フリート」を、
更にBS-TBSでは「迷家-マヨイガ-」を編成している、といった感じの状況。

「迷家-マヨイガ-」に関しては、WOWOWと、MBS・TBS・CBCで放送しており、
広域圏外でもWOWOWを契約していれば特に問題はないのだが…というところ。
もちろんテニスとかを追いかけるならともかく、このためにWOWOWを契約するのも
アレだというのは言い訳として理解できる。というか理解してあげようよ(笑)。

であれば、テレビと録画機器合わせて、せいぜいチューナーは2台工面するのが
精一杯(仮にテレビが複数あっても、複数の番組を同時に観るのは…)な訳で、
これだけ見ると、ブルーレイやDVDを買わせるためにわざとバッティングさせてる
ようにしか見えないし、仮にそういう意見が出ても仕方ないところではないかと。
念のためですが、自分は放送業界の人ではないので細かい事情までは知りません。

いち視聴者の意見を言うなら、深夜帯なんて基本的に通販番組で埋めてる局が
ほとんどなんだし、拠点が東京に集中&全国統一内容のBS局同士であれば、
せめて真夜中の時間くらい各局で時間の融通を利かせて欲しいところ……。
もちろん各局にとって、その手間がコストと見合わないと言われればそれまでと
いう事にはなるが、スポンサーとかはそれでいいのかね?というのは気になる。

もっとも、個人的にはこの時間帯にNHKの「着信御礼!ケータイ大喜利」とか
観てたりするし、裏で録画して後から観た方が時間も多少節約できるし(笑)。
あとは地上波を含めて工面できるところなので、大きな影響はない状況です。
あ、一応言っときますが、NHKは衛星カラー・6ヶ月払いで受信料を払ってます。

そもそもの放送時間で言えば、BS-TBSのこのあたりのアニメ番組は、10年ほど前の
BS-iの頃は、木曜深夜に設けられていたので非常にありがたかったところだが、
いつしか土曜深夜になり、BSフジにもあったノイタミナ枠と競合するようになり、
特に2011年に「アイドルマスター」と「ギルティクラウン」を観てた頃なんかは
地上波もBSも被ってて、これは別々に観るしかない…てな事もありましたねぇ。

思い出話になると、BSラジオの全盛期の頃は、BSC(末期のBSラジオNIKKEI)や
BSQR489(BSフジのラジオチャンネルで文化放送が制作)のアニラジ枠も込みで
木曜夜の密度が異様に濃い時期を思い出す。「笠原弘子のおかわり自由」とか
「倉田ねじまき堂」なんて番組名を覚えてる人はどれだけいるのか…。

話が逸れたので戻しますが、当時とは自分が置かれている状況を含めて
何もかもが違うので単純比較は困難ですが、割と今の方がエグい気はするかな?
この話題に関しては、もう少しいろいろ調べて、来週以降のどこかで
再びネタにしたいなと思います。とりあえず今日のところはこんな感じで。

広告

コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。