投稿者 gradefuji | 2016年4月28日

冬②&春①のレビュー編【アニメクルーン】

ずっと延び延びになっている冬作品のゴールが見えず。チェックしてたもので
今回感想を書く作品を除くと6作品残っていて、間違いなくGWまでかかる予定。
例によって AQUOS PADに挿してるmicroSDの容量問題があるので、春作品を
観れるものから消化している状態。そんな状況なので、タイトルにもある通り
終了した冬作品と、何とかついてってるの作品の双方を取り上げようかなと。
冬作品編は3月30日の続きなので2回目、春作品編は今回が1回目という形です。

■蒼の彼方のフォーリズム
まず冬作品の方から。時間的に“あの”おそ松さんと連続してはいたものの、
秋に観ていた ゆるゆり さん☆ハイ! に続いてこの時間のみチェックする事に。
グラシュやFCといった根本的なものを含めて設定が複雑になってる気がするが、
PCゲーム原作だからと考えてしまうのは、色眼鏡で観てしまっているだろうか。
空を飛ぶにしても、目的含め新しいものと感じているので、その意味では無問題。

スポ根要素が混ざったこともあり、明日香やみさきが挫折しつつも最終的には…
というきれいなストーリーでまとまる形ではあったが、あそこで沙希に勝たれても
「え、ちょっと待ってw」的な感じにはなっちゃうので難しいところかなと。
あと、ましろうどんはあそこまで推されるとちょっと興味ありますね(笑)。
個人的にはラーメンやそばよりも、断然うどん派。だから何だというのはナシでw

■無彩限のファントムワールド
どこかのネットニュースサイトの記事で、冬作品の中で最もエロ同人のネタに
なっている作品…みたいな書かれ方をしているのを見かけたが、そういう見地で
作品をどうこう言うのは、個人的には好かない。京都アニメーションが乳揺れに
本気になったとかいう注目の仕方も、あくまで個人的には「何だかなぁ…」と。

話が逸れたが、真面目な回・ネタ回といった感じでストーリーは進みながらも
一話完結に近いタイプで観やすくて面白い作品だったなと。例によって原作の
ラノベをよく知らないので、元々そういう感じなんだろうなと思いつつも。
ラスボスは結局能力を奪う系統のキャラが登場。その面はあまり目立たなかった
ところだが、よく似た何かとの差別化も含めて、作品の個性も楽しめたのかなと。

■ばくおん!!
冬の頃から話題にはなっていたのでチェックしている感じ。やはり個人的に…では
あるものの、1話あたりのテンションには正直ついていけなかったというのが本音。
マニア的な発言全開のキャラ(や人)が好かないという個人的感情の話なので、
そこに関してとやかく言うのはナシ。そういうキャラ達の物語なんだなと思うし。

日常系かと思いきや過去の痛ましい話が出てきたりで、今後どう展開していくのか
まだよくわからないところかなと。原作知らないという前提なので、いまひとつ
ゴールも見えておらず、その意味では見どころが多いと好意的に捉えている段階。
あと放送見逃した時のバックアップ…と思ったらAmazonプライムなんですな。。。

■パンでPeace!
この時間は食べ物関連が好きですなぁ(笑)。本編3分弱なのでコメントするのも
どうかという感じですが、個人的にパンは好き。中がしっとりのフランスパンとか
いいですよね。あとガーリックフランスとか。自分の田舎にはパンの世界大会でも
表彰を受けたお店がありますが、クロワッサン190円でも食べる価値ありの逸品。
田舎に行くときは、できる限り時間取って…ってアニメ本編関係なくなってきたw

■ワガママハイスペック
とりあえず今季のギャルゲー枠。本編2分+おまけ30秒な構成ですが、個人的には
その30秒の方が好きです(笑)。アニメではない気がしますが(笑)。
あと1話でいきなり全員下着姿というね(笑)。ある意味、PCゲーム原作らしくない
作品とも思いますが、個人的にはこんなのも守備範囲なので気にはしていません。
お色気要素よりもギャグに振り切ってもらった方が、個人的には面白いかなと。

■逆転裁判
自分の都合だけで言うと、土曜夕方ってのもまた微妙な時間でして(笑)。
競馬はもう終わっているものの、野球の方が続いていることもあるし、そもそも
家にいないことも多いので、その辺りが壁。でも深夜という感じでもないですね。

しばらくはシリーズ1作目をなぞる形になるのかな…というここまでの4話ですが、
個人的にはケータイアプリ版で触った記憶がかすかに残っている程度のもので、
正直なところ、全く知らないものを観ている感じで楽しんでいますね。
オリジナルストーリーもあるようなので、その辺りも含めて今後に期待。

■Re:ゼロから始める異世界生活
事前に放送された声優陣出演の特番で、何となく概要はつかめたところだったが
結果的に3話までは観てても観てなくても大差なかったかな? とも。この前の分を
まだ観てないので、とりあえず腹裂きとの対決のところまでではありますが。

ただ、あそこまで「死に戻り」をアピールしてるのだから、まだまだ危ない局面が
あることくらいは容易に想像できる訳で、その上でどんな驚きを見せてくれるのか
個人的には今後の注目ポイントと考えている。もちろんこれも原作は知りません。
結構ハードルを上げて挑戦している作品だと思うので、どのようにして良い意味で
期待を裏切ってくれるのか。こちらもこれまで以上に期待して待ちたい。


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。