投稿者 gradefuji | 2016年4月13日

春何観る的な話と視聴環境の話とか【アニメクルーン】

まず冬の分の残りなんですが、実はまだゴールできてないんですよね(笑)。
どこかのアニメ情報サイトがやった調査で評価が高かったブブキ・ブランキとか
その辺もまだだったり。幸い、全部dアニメストアの配信でカバーできるので、
どこかで穴埋めをしたいなぁ…と。しかし平日はなかなか時間取れないなぁ。

なので、今回は適当に(笑)春はこれチェックしてみよう的な話と、個人的な
アニメの視聴環境の話でもしてみようかなと思います。完全によもやま話ですw
まずは春ですが、とりあえず画像で何観る的なタイトルを出してみようかなと。

20160413

そういえば、昔からあまりブログに画像を載せたりすることはなかったですが、
本家(WORDPRESS)版・iらんど版・mixi(一般会員)版で、各々画像を添付する
場合の仕様が違うんで、手間かかるからあまりやる気にならないところだったり。
そのうち画像は本家版だけ…とかやるかもしれないですが、とりあえずこれで。

で、本題ですが、まだ冬が片付いていないとかこれから忙しくなりそうなどあって
これでも本数は落とした方。例えば「甲鉄城のカバネリ」が評判になっているとか
把握していたものの、肝心の第1話を弾丸出張の帰りに引っかかって落とした上、
ネット配信がAmazonプライム限定とか、放送を逃した時点で切りざるを得ず。

あとは「マクロスΔ」とか「聖戦ケルベロス 竜刻のファタリテ」「少年メイド」
「坂本ですが?」等々気にしてたものの、この辺りはdアニメストアで配信して
くれるし、そもそもキャパオーバーなんで余裕見てチェックしていこうかなと。
もっとも、後から話題になる作品が出たら無理にでも時間確保して観るかも。
ちなみに放送チャンネルですが、基本TOKYO MXが多いものの、TOKYO MXと同時刻に
同内容を放送していればBS11で観ることも多いです。データ圧縮とそれに伴う
ディレイの長短(僅かとはいえ)があったりビットレートが違うなどあったり。

というところでもうひとつお題として出した視聴環境の話に移る感じですが、
何度か触れた通り dアニメストアを利用していて、そちらの依存度も高め。
携帯がずっとドコモなので割と抵抗はなく、むしろdマガジンやdブックといった
コンテンツも利用しているので、順調にドコモに飼い馴らされてる感じですがww

とはいえ月額432円とネット環境が整えば、コスパも品質もいいのは事実で。
CMがウザいとかいうのは知らん(笑)。逆にニコニコ動画はプレミアム登録も
してはいるものの、アニメ配信となるとスマホ非対応のがあるなど制約が多いし
やっぱり画質面ではあまり良くない。極端な話、ニコニコチャンネルに頼るのは
dアニメストアで配信しておらず、他に手段がない場合に限ってる感じですね。
だから某ハッカドールでもニコニコチャンネルでのアニメ配信へのリンクが
他の記事に紛れていたりすると邪魔でしょうがないので、何とかして欲しいw

もちろんちゃんとテレビでも観ますが、AQUOSとはいえ所詮7~8年前の20V型という
微妙なテレビで、録画するにもアナログBS時代のHDDレコーダーなんですよねw
今の主力は AQUOSはAQUOSでも、AQUOS PADの方だったり。付属のUSBケーブルが
アンテナ線と接続できるのは大きい。もちろん地上デジタル限定ですが、
フルHDで視聴も録画もできるのは大きい。そんな環境で観てる感じです。

そういえば、BSフジでSHIROBAKO(以前やってたもの)の放送を冬からやってて、
昨日の深夜に最終回をやってたので、ハイビジョンで観ていなかったこともあって
観てたんですが、あの回はカーチェイスが大好きで。一連のシーンの中だと
奈川渡ダム上のパトカー含めたドリフトが珍事と言っていいレベルで笑ったw
少し前に、用事で高山経由で名古屋に行くことがあったんですが、このときに
松本インター本線出口の看板をあおりで映すシーンの再現をしようと、バスの窓に
スマホを付けるような感じで動画撮影をやってみたことがあるんですが、さすがに
その時は晴れててカーテン閉めてたので、あまり上手くいかなかったです(笑)。


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。