投稿者 gradefuji | 2016年4月4日

V砲止まらず・打に光明か【マンドラ+α】

日替わりコラムも2週目に入りました。月曜日は中日の試合を振り返ります。
“本家”WORDPRESS(PC)版では、文末のカテゴリー部分をクリックすることで
カテゴリごとの記事を追うことができますので、こちらもご活用いただければと。

本題ですが、まずは先週第2節の中日の試合結果を振り返ってみましょう。

3/29 ○ 4- 2広
3/30 ● 3-11広
3/31 ○ 9- 5広
4/ 1 ● 1- 4ヤ
4/ 2 ● 1- 7ヤ
4/ 3 ○ 3- 2ヤ

開幕戦の阪神3連戦で負け越した分の借金1は埋められずでしたが、相性が良くない
神宮で3タテを免れたのだから良しでいいのではないかと。言うまでもないですが
まだ各チームとの対戦が一巡してないので、あれこれ言うにはまだ早いですしね。

29日と30日はスポーツニュースでしか結果を見てないのでアレですが、まず本拠地の
開幕戦をちゃんと若松で勝てたのは良かった。欲を言えば若松には7回・8回まで
投げてもらえれば言うことなしですが、初戦で結果を出したのを良しとするべき。

対して濱田達は「何をやっているんだ」と言われても仕方ないと思うしかない。
ちゃんと見ていないので詳しくは書けないものの、先発ローテーション定着を
目指す投手だと考えるならば、四球でピンチを招いて適時打という取られ方は
ファンとしてもしっかりしろよと言いたくなる。登録抹消なので再起に期待。

神宮のヤクルト3連戦は、金曜に大野で落としたのも痛いは痛いが、土曜日が
点差以上に見ていられないゲームだったように感じる。山井が調子が上がらず
岡田もテレビの解説で「腕が全然振れていない」とバッサリ斬られる始末。
打つ方も、遠藤が日曜日にとうとうスタメンを外され、今日登録抹消に。
しばらくは堂上やエルナンデスの出番だろうが、特に堂上の奮起に期待。
投手陣にしても、吉見と岩瀬が一軍合流というニュースがあり、主に中継ぎで
結果を残して先発ローテを目指すであろう小熊や武藤といったところも注目。

割とネガティブなところばかり目についた感がありますが、もちろんポジティブな
話題がなかった訳でもなく。何と言ってもビシエドの9試合連続安打が光るところ。
内角を打ちにくそうにしているという解説もあるものの、実際のところは
本人的にそうでもない可能性もあるような気がしているのだがどうだろうか。
昨日の試合ではようやく先制点を奪うことになる適時打もあり、今週も期待度大。

そして忘れてはいけないのが、31日・高橋のグランドスラムと3日・桂の一発。
前者はビシエドの次に好調を維持しているし、後者も大野以外の投手の先発時に
巡ってきたチャンスを活かす形になったのは、割と明るい材料ではないか。
土曜の試合でリード面で厳しく指導される一幕があったが、それも含めて
早速次の日に結果を出したということで、引き続き期待したいですね。

ちなみに昨日の試合は現地で観戦していましたが、サンプルは多くないものの
自分が観戦に行くとあまり中日が勝てていないので(笑)よかったです。
今年はもう少し観戦にいく回数を増やして、勝利の試合を多く観れればと。
あと堂上の応援歌が歌えなかったのでちゃんと覚えてきますごめんなさい(笑)。

余談ですが、土曜日はNHK総合で和田一浩・宮本慎也のダブル解説という形で
中継がありましたが、つば九郎に対しての宮本のコメントに味がありましたね。
「この鳥はボキャブラリーがあって」「おもしろい鳥だと思いますよ」という
字幕と、その直前のオンドルセクとの珍妙なやり取りを含めて笑えた感じですw

(本文中敬称略)

広告

コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。