投稿者 gradefuji | 2016年3月31日

ブランド=パーソナル ではない【Gamerfuji出張所】

明日は4月1日ということもあるので、今日の木曜分は何とか日付が変わる前に
更新できて、まずは良かったです。明日どうするかはまだ何も決めてませんがw

連日日替わりコラムとして更新していますが、木曜日のテーマは“ゲーム”。
フ○ミ通が木曜発売だからちょうどいいかなというのも決め手のひとつですw
なんだかんだ言って自分もゲーム業界に関わっているので、そういう視点で
記事を書ければいいんでしょうが、そんなに影響力はないかなと思います(笑)。
まぁ、一般的な人にとっては、大手媒体の各種メディアに名前が出る人を
ゲーム業界の人と認知することになるので、それはしゃあない事ではありますが。
逆に言えば、しがらみなくモノを発信できる訳で悪いことばかりでもないですな。

あと先に言っておくなら、こんなのを期待している人がどれだけいるか謎ですが、
蔵出し情報みたいなものは求めないで下さい(笑)。働いてる人ならある程度は
理解できると思いますが、いわゆる一次情報を作ったり入手したところで、
それらの情報のほとんどは不用意に拡散したらヤバいものが大半な訳で。
なので、ファ○通からに載ってるような二次情報を元にしてネタにすることは
あると思いますが、少なくとも自分の人生が終わるようなことはやりません。

ちなみにカテゴリ名は「Gamerfuji出張所」です。Gamerfujiなんてサイトは、
もはやTCGの大会情報の告知でしか機能してない状態ですが(笑)、本当は
もう少し手の込んだことをやりたいと思ってたので、ここでこの名前を出そうと
考えた次第です。そういやサイトの方はスマホ向けも作りたいけどいつになるやら。

例によって前置きが長くなりましたが、本題に行きましょう。タイトルからして
如何にもコラム的な意味わかんないものになりましたが、以前どっかのBBS的な
ところで見たことがある書き込みについてネタを膨らませてみましょう。

その内容というのが、「●●というゲーム会社がプロ野球ゲームの開発をやってる
らしいけど、あそこは競馬ゲームも作ってたから、野球知らない人間も動員して
作ってるんじゃないかと心配だ」という趣旨の書き込みだった訳です。

いわゆる“○○ファン”“○○ヲタ”みたいな人の中に多いと感じているのが、
半端に知識を持ってる・その知識の範囲内で相異なるモノ同士を関連付けたがる
という現象というか癖みたいなものですね。もう少し例を挙げてみると、
例えば鉄道ネタですが、18キッパー的なネットユーザーの一部は「JRの某社は
新幹線ばかり力を入れて、在来線は扱いがぞんざいだ」的な事を言ってるのを
ちらほら見ますが、単に自分に都合が良くないだけでしょ…みたいな感じのとか。
あとこれは少し意味合いが変わりますが、小中学生くらいの女の子が絡んだ事件の
容疑者がアニメを見ていた形跡がある…てな報道だって近しい物がありますよね。

ただ、それを言い出したら自分もプロ野球のゲームに関わってた事がありますが、
これまでのブログをご覧いただけばわかる通り、競馬(馬券)もバリバリやるし、
プロ野球だって(若干中日に偏りますが)ちゃんとチェックしてる訳ですよ。
その一方で萌王とかいう いかがわしい本()を毎号買ってたりしますが(笑)、
少なくとも小中高と野球部に入ってたので、それ相応の知識はちゃんとあります。
野球ゲームに関わってた当時は、それこそ俺が関わってるんだから、俺に任された
部分は絶対の自信を持って送り出してるくらいの感じでやってた部分もあったり。

この辺りがタイトルに挙げた「ブランド=パーソナル ではない」なんですよね。
結局のところ、△△シリーズだから・メーカーが××だから、絵師が☆☆だから、
といった要素でモノを語るのは雑すぎるよね…ということを感じてもらえたなら
今日の記事としては良かったのかなと。当初日替わりコラムで掲げていた
「30分以内で書くコラム」の維持が危ういのでこの辺りで締めておきますw

今日はこんなものになりますが、来週は前にツイッターで「書きたい」と言って
おきながら随分時間が経ってしまった話について書いてみようかなと考えてます。


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。