投稿者 gradefuji | 2011年5月4日

競馬予想コーナー出張版~地方競馬展望

まずはトカチヒビキ情報。続ける事について意義があるのかどうかわからないけどやるw
前回の後は川崎の山田正厩舎に転厩し、川崎で1月に2走。1月3日の紅梅特別は7番人気11着、
1月27日の姫椿特別が11番人気12着。その後、同じく川崎の深野厩舎に転厩した後は出走なし。
既に今年7歳ではあるが、次はどこに向かうのか。情報がわかれば次回ここでお知らせしたい。

GW中は月曜から連日重賞(ダートグレード)が行われているが、個人的には昨日の
かきつばた記念の3連単と3連複を獲った。セイクリムズンが思ったほど楽勝でもなかった事、
ラブミーチャンは休み明けで馬体が増えていたものの、あわやのシーンまで頑張った点は評価。
スマートファルコンは説明不要、兵庫チャンピオンシップはスタートで全てが決まった感じ。

■5月5日・船橋10R かしわ記念(4歳以上JpnⅠ・ダート1600m)

◎⑩エスポワールシチー
○⑪フリオーソ
△⑫ラヴェリータ
△⑧ダイショウジェット
×⑬グランシュヴァリエ

前売り最終で、エスポワールシチーの単勝1.3倍、フリオーソが3.3倍。2強は予想できたが、
個人的には前者が案外売れた印象を持っている。何を言おうと中心はこちらなのだが。
南部杯みたいに休み明けではなく、一度叩いて臨む今回はもちろん3連覇に期待だ。

問題はそれ以下。ラヴェリータの力は認めるが、やはり牝馬限定戦専用という感じしかしない。
もっとも、前走マーチSで14着とはいえ、ハンデ56.5kgを考えればまだ一考の余地アリ?
オーロマイスターも南部杯を勝ったはいいものの、その後がやはりもうひとつ。
JDダート・フェブラリーSはともかく、直近の2走は58.5kgを背負った事を考えれば…?
じゃあロードバリオスは? と聞かれると、ダートで勝ち星があるものの所詮500万クラス。
強豪も出てきているJpnⅠでどうかと言われると、力関係的にも大いに疑問が残る。

言い出すとキリがないのでまとめるが、とにかく馬券的な注目は3着以下に絞っていい。
その3着候補に挙げるのは、まず地力に期待してラヴェリータ。そして上で取り上げなかった
ダイショウジェットが意外に見落とされている感があり面白そう。大穴として、
昨年の南部杯3着・今回は的場文男騎手が騎乗のグランシュヴァリエに期待してみたい。


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。